So-net無料ブログ作成

カンボジア観光 その10 ロリュオス遺跡群観光 [旅行]

カンボジアへ到着してこの日は4日目。11/25(日)です。

今回の旅行は、事前にベルトラ経由でオプショナルツアーを予約していました。
この日は「郊外3大遺跡(ロリュオス・バンテアイスレイ・クバールスピアン)じっくり観光ツアー」に行きました。
今回はこのツアー最後に回ったロリュオス遺跡群編です。



遺跡群と言うだけあり、複数あるようです。この日のツアーは2箇所を回りました。
最初はプリア・コーという遺跡です。
ロリュオス遺跡群の中では最古の遺跡らしく、古い遺跡の特徴であるレンガ造りの遺跡でした。
IMG00098_HDR.jpg

IMG00099_HDR.jpg

IMG00100_HDR.jpg


正面から見ると3つの塔に見えますが、後ろにも塔はあります。ヒンズー教のトップ3神を模した構造との事。アンコールワットも正面から見ると3本の塔に見えるのと同じです。
IMG00101_HDR.jpg

PB250664.JPG

PB250647.JPG

PB250648.JPG

PB250649.JPG



レンガの彫刻は難しいので、漆喰?のような別の物を塗り、それを彫ったようです。
これは奇麗なので、修復されたものとの事。
PB250651.JPG


この写真の右側が未修復の当時彫刻になります。
風雨でやられているのが分かります。
PB250653.JPG

PB250654.JPG

このロリュオス遺跡群、あまり有名ではないからか、観光客が少ないです。ここは数人、次の個所も数十人程度でした。お勧めですよ。



さて、プリア・コーを後にして次の遺跡に向かいます。
車を降りると、なにやら遠くに大きな遺跡が見えます。
これは・・・期待できそうです。
PB250667.JPG


ここはバコンという遺跡です。
アンコール時代初のピラミッド型寺院らしく5段あります。昨日見たコーケーの7段には負けますが、こちらも中々の迫力です。
PB250668.JPG
嬉しいのは、正面にある階段を昇れることです。昨日のコーケーはボロボロで登れず、裏側に設置された木の階段で昇りましたから。


PB250669.JPG


PB250670.JPG



これは象です。
鼻がとれています。弱い部分だからもげちゃうらしいです。
PB250678.JPG


PB250682.JPG

規模としてはそれほど大きくありませんが、5段ピラミッドは中々の迫力です。おそらくこれから徐々に人気出てくるのではないでしょうか。
ただ、中途半端なのは否めません。段数ならコーケーが勝っていますし、シェムリアップからの距離も中途半端です。同じ郊外遺跡であるベンメリアには行きたい人は多いと思いますが、それと組み合わせるツアー相手として、バンテアイスレイなどに競り勝ってここが選ばれるかというと・・・。
やはり何回かアンコールワットに来ている方か、日数に余裕のある人がここに来るのだと思います。なので人が少ない。メイビー。



以上で今回のアンコールワット観光は終了です。翌日はシェムリアップ市内を散策し、夕方の飛行機で帰りました。その写真も多少あるので、あともう一回だけ記事にして終わる予定です。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。