So-net無料ブログ作成

カンボジア観光 その5 ベンメリア遺跡観光 [旅行]

カンボジアへ到着してこの日は三日目。11/24(土)です。

今回の旅行は、事前にベルトラ経由でオプショナルツアーを予約していました。
本日は「断崖上の世界遺産!プレアヴィヒア寺院+ベンメリア+コーケー観光ツアー」に行きます。
3箇所だと話が長くなるので、3回に分けて書きます。 今回はベンメリア編です。


朝は06:30ホテルロビー集合。という事で06:00からサクッと朝食バイキングを食べてから出発しました。この日は総勢18名。私を入れておひとり様は5名の混載ツアーでした。途中のホテルでマイクロバスに乗り換えて出発。まずはベンメリア遺跡に向かいます。

バスに乗ると、まずは遺跡入場代金を事前に集められます。今回の3箇所の遺跡は前日買ったアンコールワットのチケット範囲外です。その為、それぞれ入場料がかかります。ベルトラの説明文ではチケットは「目的地周辺でご購入」と書かれていましたが、ガイドさんが事前に集めて一括で払ってくれました。たぶん時間がかかるツアーなのでそうしたと思われます。という事で、事前に35USドルを準備しておいてください。それと飲み水を買う分も。
また、ベルトラのページには、プレアヴィヒアチケット購入時にパスポートも必要と書かれていましたが、今は不要との事でした。パスポートを持ち歩きたくない方は事前に確認した方が良いと思います。


途中の道路はベルトラの体験談に書かれているように、遅い他の車・バイクなどをどんどん抜き去っていくスリリングな展開です。もちろん自分達もセダンのような早い車から追い抜かれます。道路は片側1車線の対面式。比較的交通量は少ないとはいえ、何も予備知識がないと驚くかもしれません。そしてスピード出ているので時々段差でガツンと衝撃が来ます。朝早い出発なので車中でうとうとしていると、時々この衝撃で驚きます。


そんな感じで飛ばしていくと、8時頃にはベンメリアへ到着です。
遺跡入り口には保存状態の良いナーガ像がありました。ガイドブックなどにも載っている有名な像らしいです。このナーガに限らず、ベンメリアはアンコールワットと同時期に作られたらしく、作りが良く似ています。
PB240340.JPG


ここからは遺跡内にかけられた木製の橋・通路などを通りながらの観光です。昔は好き勝手に遺跡内を散策できたらしいですが、今は観光ルートが整備されています。遺跡保護の為には仕方ないですね。

ここからは写真をどんどん貼り付けていきます。
ここは「ラピュタ」と称されるくらいボロボロに朽ち果てています。修復の話も昔あったようですが、内戦などでそれきりのようです。そうこうしているうちに、日本人がラピュタ詣でをし始めて人気が出て、今や他の国の人もたくさん来るようです。

PB240353.JPG


PB240354.JPG


PB240355.JPG


PB240356.JPG


PB240358.JPG


PB240359.JPG


PB240360.JPG


PB240363.JPG


PB240367.JPG


PB240368.JPG


PB240381.JPG


PB240383.JPG


PB240389.JPG


PB240392.JPG


PB240395.JPG


IMG00063_HDR.jpg

移動するところが全て撮影スポット。朝からいきなりクライマックス状態。予想通りというかそれ以上の廃墟っぷりに感動です。手持ちのコンデジOLYMPUS STYLUS1とスマートフォンの二刀流でただひたすらに写真を撮っていました。もちろんガイドさんも要所で記念撮影してくれます。

ここで思ったのが、旅慣れしている? 人は記念撮影時に色々なパターンのポーズをするという事です。私と言えばせいぜいピースサインとか親指を立てる程度なのですが、中には毎回違うポーズを取ったりしている方もおり参考になりました。

それと、前回タイに行った時も思いましたが、このような遺跡系の規模の大きい箇所の観光は、広角で撮れるカメラが欲しいという事です。そろそろGo Proでも買おうかな~と思いました。動画も撮れますしネ。最新のGo Pro7では歩きながらのタイムラプス撮影も出来るようです。


この日の遺跡観光の持ち物・注意点としては、帽子、日焼け止め(半袖の場合)、虫除け、動きやすく汗もよく乾く服装・靴、カメラの予備電池、サングラスなどでしょうか。
サングラスは観光1日程度なら問題ないと思いますが、遺跡観光2日目、3日目となるとカンボジアの強い日差しにだんだん目が疲れてきます。準備していた方が良いと思いました。折り畳みとか出来てコンパクトなものもありますし。また、写真も移動する場所全て撮影スポット状態なので、バシバシ撮ってしまい気づくと電池ランプが点滅状態になっていると思います。是非予備電池をポケットか荷物に忍ばせておいた方が賢明です。



駆け足になりましたがベンメリア編は以上です。
次はコーケー遺跡です。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。