So-net無料ブログ作成

カンボジア観光 その4 アンコールワット観光 [旅行]

シェムリアップ到着2日目。「アンコールワット3大遺跡1日観光ツアー 」の午後の記事です。
アンコールワットを巡ります。

朝通った橋をまた通り、アンコールワットへ向かいます。
IMG00002_HDR.jpg


アンコールワット内にはこのようなレリーフ、彫刻がいたる所にあります。
IMG00011.jpg


ガイドさん曰く、たった一体だけ、「歯」が描かれたものがある。との事。西側の入り口箇所にありました。それがこの写真右側です。わかるかな?
IMG00012.jpg
でも、他の個所にもたくさんあるらしいですよ。
探してみてはいかがでしょうか。



ちなみに、ここのサイトが奇麗な写真をたくさん載せています。
アジア写真帳(アンコールワット)
http://www.e-asianmarket.com/angkor/index.html



これは逆さ富士ならぬアンコールワットです。
少し水面が汚くきれいに映りませんネ。
IMG00014_HDR.jpg



西参道から第一回廊へ。
こんな感じで皆さん見学しています。
色々な言語でガイドさんが説明しています。
IMG00022_HDR.jpg


第一回廊にはぐるっと長く沢山のレリーフがあり、古代インドの叙事詩ラーマーヤナが描かれています。女神転生好きにはなじみ深い空間かもしれません。ガイドさんの説明を聞きながら、うんうん、とうなずいていました。
IMG00018.jpg


これはたぶん魔王ラーヴァナです。
手がいっぱいあります。
IMG00021.jpg


そのまま第二回廊へ。
今回のように沢山写真を撮っていると、後で見たら、ここどこだっけ? となりますネ。
IMG00035_HDR.jpg

IMG00039_HDR.jpg

PB230258.JPG



そして・・・、ついに第三回廊へ。人数制限あるので少し並びます。また年齢制限もあります。子供連れの方はご注意ください。微妙な年ごろの子にはスタッフが何歳か確認していました。

第三回廊に登る階段は、こんな感じで急角度の階段です。手すりを使って、後ろは振り返らずになんとか上ります。でもね・・・・、本当に怖いのは降りる時です。
PB230288.JPG


第三回廊からの長めです。第一、第二回廊が見えます。
手前が第二、奥が第一回廊です。
IMG00038_HDR.jpg


第三回廊もこのようなレリーフ多いです。
写真だと分かりにくいですが、皆さん胸をスリスリするようで胸だけピカピカです。
PB230274.JPG



20分程度第三回廊を満喫して降りました。
ちなみにこの写真は、昔の階段です。今は先ほどの写真のように隣に木で作った階段を比較的安全に登れますが、昔はここをそのまま登っていたそうです。そりゃ事故もおきそうですね。
PB230290.JPG



最後は第一回廊に戻り、、「乳海攪拌」のレリーフを鑑賞します。
「アムリタ」という不老不死の薬を手に入れる為に神々と阿修羅達が共同で海を攪拌するという神話です。ヒンズー教版の天地創造ですね。
PB230294.JPG

PB230295.JPG




そして4時頃、アンコールワットを後にします。
PB230256.JPG

IMG00040_HDR.jpg
サヨウナラ。アンコールワット。
またいつかくるぞ ! !




最後はプレループに移動し夕日鑑賞です。
ここは古い遺跡でレンガが多いです。
PB230305.JPG

PB230308.JPG

PB230312.JPG


レンガだと彫刻が難しいので、他の遺跡にはレリーフはありませんでしたが、ここにはありました。貴重ですね。レンガで崩れやすいので劣化対策した方が良い気もします。
PB230310.JPG




プレループ上に登ると、すでに多くの人が夕日待ちしています。
PB230317.JPG



まだ明るいですが、こんな感じで我々も夕日待ちします。
まだ明るい。16時30頃でした。
PB230313.JPG



この日は天気も良く、抜群の夕日が見れそうでした( ^ω^)・・・。
し・か・し・・・・、運命のいたずらか、ちょうど夕日が沈むタイミングで大型の雲が接近、夕日を隠してしまいました。しかも横長に延々と続くという最悪の雲。
PB230329.JPG



という事で、結局夕日は見れずじまい。
次回アンコールワットに来た時にとっておこうと心に誓いました。
PB230332.JPG



私のツアーはこれで終了です。18時頃にはホテルに戻りました。
尚、ツアーで最初に申し込んでおくと、アプサラダンスショーがこの後見れます。会場はクーレンⅡというホテルです。なんと私が今回宿泊している「プリンス ダンコール ホテル & スパ」のすぐ隣でしたw
この日は、この後ナイトマーケットなどに行こうと思っていたので予約はしていなかったのですが、次の機会に行ってみたいと思います。
また来よう、アンコールワット。


アンコールワット編は以上です。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。