So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

カンボジア観光 その3 アンコールトム観光 [旅行]

カンボジア観光2日目。11/23(金)の前半はアンコールトム観光です。
アンコールトム遺跡の南大門→バイヨン寺院→タプロームと回ります。


朝日鑑賞後にホテルへ戻り朝食バイキングを食べます。
その後、8時にまたガイドさんが迎えに来ました。朝のガイドさんとは別の方でしたが、この方も日本語堪能。素晴らしいです。
車で出発し、途中でもう一人ピックアップし合流。今回のツアーは「おひとり様限定プラン」に申し込んでいました。お一人様が3人以上集まればお一人様の集団でツアー。集まらなければ他のグループと混載でツアーというものです。という事で、3人未満でしたが、この日のツアーは私とこの方の二人だけでした。

合流後はまずチケットの確認です。その方はチケットをまだ持っていなかったので、まずはチケット売り場にGoします。行く途中で今日のスケジュールが説明されます。気球にも乗れますがどうしますか? との御質問。二人きりで小回りききますし、せっかくなので行ってみるかという事に。

10分ほどで気球乗り場に到着。チケットを購入し、しばし待機します。
椅子に座っていると、すり寄ってくる生物が・・・。なんと、第一アンコール猫発見です。
PB230092.jpg

PB230095.jpg
ナデナデしても逃げません。人慣れしています。
観光地猫の特徴ですネ。



気球はこんな感じです。
ワイヤーで上げ下げしていました。
PB230096.jpg


こちらの建屋に機械があり、ワイヤーを巻いていました。
PB230097.jpg


先発の気球が降りてきたので、交代で乗り込みます。
PB230098.jpg


誰かがアレを作ったようです。
PB230102.jpg


結構な高さに上ります。
自分の気球の影が見えます。
PB230103.jpg


遠くには朝行ったアンコールワットが見えます。
PB230107.jpg





気球の次はアンコールトムに向かいます。
入口は複数ありますが、有名な南大門に向かいます。
PB230118.jpg
この日はちょうど「水祭り」というカンボジアのお祭りで祝日であり、道がかなり混んでいました。

2018・2019年カンボジア祝祭日・仏日のお知らせ
https://www.pitt.jp/cambodia/others/news-holiday_butsujitsu.php

PB230121.jpg

PB230127.jpg



ちなみに、周辺の遺跡の石には、よくこのような穴が開いています。
これはここに引っ掛けて石を運んだ穴らしいです。
PB230129.jpg



南大門の次はバイヨン寺院に向かいます。
PB230130.jpg


これから何回も見る、このような奇麗な彫刻がいたる所にあります。
PB230134.jpg


PB230139.jpg


バイヨン寺院の特徴は、このような大きい顔の彫刻です。
写真などでよく見ると思います。
PB230150.jpg



少し進むと、人が沢山います。
何だろう? と思って進むと・・・、
PB230159.jpg


ガイドブックに載っているお顔がありました。
他の顔は高い位置にあるのが多いのですが、ここらへんのはちょうどいい高さにあり、写真撮影スポットになっているようです。
PB230160.jpg


こんな感じでバイヨン観光は終了。
タプロームへ移動します。
PB230170.jpg




タプロームに着くと、少し雰囲気が違います。
周りはジャングルの感じです。その中の道を進んでいきます。
PB230177.jpg


少し進むとタプロームが見えてきました。
PB230181.jpg
コチラの遺跡fはアンジェリーナ・ジョリー主演の映画「トゥームレイダー」のロケ地としても有名なところです。



いたる所こんな感じで木が侵食しています。
翌日行くベンメリアのようでもあります。向こうの方がもっとやられていますが。
PB230184.jpg

PB230187.jpg

PB230199.jpg



いたる所記念撮影スポットです。
カメラ撮影、スマホ撮影、ガイドさんに記念撮影してもらったりと忙しいです。
PB230204.jpg


これはちょっとアユタヤっぽいですネ。
PB230203.jpg


PB230218.jpg

PB230227.jpg



この回廊は、以前バラバラに崩れていたそうですが、修復されてこの姿に戻ったそうです。
PB230241.jpg


こちらがその修復前後の写真です。
上が修復前、下が修復後です。凄いですね。
PB230242.jpg




午前中はここで一旦終了。お昼を食べました。
記事は一旦ここで終了します。
午後はアンコールワット観光になります。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。