So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ANA修行 タイ旅行 その参 [旅行]

タイ旅行3日目はカンチャナブリ観光です。

カンチャナブリとは場所の名前で、見に行ったのは「戦場にかける橋」です。若い人は知らないかもしれませんが、昔の映画にあるので知っている人は知っていますよね。

今回もオプショナルツアーを利用しました。
これも各社色々なツアーがあります。私が選んだのはパンダバスのツアーでした。
今回重視したのは二つ。一つは鉄道に乗る前に、橋をじっくり観光できる時間がある事。もう一つは列車になるべく長く乗りたい事。事前に各ツアーのスケジュールを見比べて、これを出来るのはこのパンダバスのツアーだと考えました。結果としては正解だったと思います。


今回も宿泊しているホテルのエータスルンピニはオプショナルツアーの送迎エリア内なので、ホテルまで迎えが来ました。
06:30 ガイドさんがロビーに到着し出発。
06:50 プレジデントタワーのロビーにいったん集合。ここで各ツアー毎に分かれて出発します。

今日のツアーはワタシ含めて5名でした。カンチャナブリまでは車で2時間半程度との事。朝が早かったので車の中で寝ているうちに到着です。途中で一回トイレ休憩ありました。
09:30にボート乗り場に到着。ここからボートに乗り換えて戦場にかける橋に向かいます。
P7130971.JPG


ボートはこんな感じ。
凄い馬力でスピードが出ます。どこか忘れましたが日本製のエンジンでした。ホンダだったかな?
P7130987.JPG



ボートに乗るとすごい勢いで走り出します。漁師の息子でそれなりに小型船に乗った経験のある私から見て、たぶん40馬力はある感触。帽子は飛ばされるのでご注意ください。
P7130972.JPG

P7130975.JPG

P7130978.JPG



ボートに10分程度乗ると、大きな橋が見えてきました。
もしや・・・? と思いましたが、そうあれが「戦場にかける橋」です。
P7130981.JPG

P7130982.JPG

P7130992.JPG

P7130993.JPG



船着き場から降りて、戦場にかける橋のすぐ近くにあるクウェー川鉄橋駅に向かいます。
こちらは橋の方。
P7130995.JPG

こちらが駅側の写真。
P7130996.JPG


駅からすぐ近くにある第2次世界大戦博物館見学へ向かいます。
P7130998.JPG

P7131001.JPG

P7131002.JPG

P7131004.JPG

その後、日本人慰霊塔を見学、御焼香。
10:15頃に橋に戻ります。ここからしばらくはフリーで散策できました。汽車の出発時間は10:45分。30分弱は見る時間はあります。橋自体は10~15分もあれば楽に往復できます。

P7131008.JPG

P7131010.JPG

P7131011.JPG

P7131012.JPG
ここも欧米人率高いです。
まぁ、元々映画自体が向こうの映画ですから、欧米率高いのだと思われます。ましてや橋を作った背景からして日本人が大挙して押し寄せることは無いのかもしれません。



10:30頃に散策を終えて、クウェー川鉄橋駅に戻ります。あまりに熱いので売店でコーラを購入しました。なお、タイのコーラは甘いのがあるので、缶の側面にオリジナルテイストと書かれている事を確認する必要があります。

その売店近くで戦場にかける猫を発見 ! !
P7131016.JPG
近くによると、警戒されて逃げられてしまいました・・・。

しかし、コーラを買った売店にペットボトルを捨てに戻ると、兄弟猫? のような柄と年齢のにゃんこを発見。
P7131018.JPG


しかもこのにゃんこは全く逃げません。1歳未満の御年と見受けられる猫ですが、かなり観光客慣れしております。「めんこいね~」と言いながらもふります。モフモフします。
P7131019.JPG


そうこうしているうちに列車発車時刻の10:45がなりそうなのでその場を離れて皆さんと合流します。ここで列車の切符・・・ではなく、シールを渡されて胸に付けるように言われます。
そして45分定刻通りに列車が到着。
P7131020.JPG

P7131023.JPG

P7131025.JPG



汽車の中はこんな感じです。
ここから約1時間半の汽車旅です。他のツアーではもっと乗車時間短いのがあったりするので、このツアーでよかったと思います。
P7131026.JPG



発車すると、すぐにクウェー川鉄橋、すなわち戦場にかける橋を通過します。
乗れなかった人たちは、橋の上にある退避スペースに居て、このように挨拶しあいます。
P7131030.JPG


少し進むとずっとこんな風景が続きます。
尚、暑いので窓全開です。進行方向に向かって座る席の場合、特に窓側ですが風が強くて目が疲れます。写真を撮るには最適でしたが・・・。サングラスあった方が良いと思います。ここだけではなく、アユタヤの日差しも強いので使用機会はあります。
P7131035.JPG

P7131046.JPG



少しすると、列車の乗務員らしき人が一人一人の写真を撮っていきます。
なんだろう? と思っていると、1時間程度すると先ほどの写真付きの乗車券を販売しに来ましたw
100パーツです。思わず購入してしまいました。皆さんもついつい記念に購入しています。なかなかやり手です。
という事で、皆さん。この列車に乗ることがあったら、写真を撮られるときは格好良く取られた方が後で記念になります。




12:00にタム・クラセー駅到着です。その後、洞窟内にある寺院を散策します。
P7131048.JPG

P7131053.JPG

P7131064.JPG



12:20頃にインターナショナルビュッフェのご昼食です。
味は・・・。
ちなみに、ここのトイレにはおしり洗浄用のシャワーがありました。


ここで約1時間休憩です。
13:20にカンチャナブリを車で出発。
帰りは汽車で移動した分行きよりも時間がかかります。

16:00にBTSのクルン・トンブリー駅 (Krung Thonburi)にて解散しました。
元々の予定では、 クラウンプラザホテル 解散予定ですが、渋滞を考慮しフレキシブルな対応をされます。 

非常にいい旅でした。またいつか行きたいと思います。



これでタイ旅行は3日間終了しました。
翌日は1日フリーで夜12時ころ発の飛行機で帰ります。その為、4日目の朝にはチェックアウトしました。ただ荷物(スーツケース)はフロントにお願いし、夕方まで預かってもらいます。

サラデーンやスクンビット等々の繁華街にいったり、ブーパッポンカリーを食べたりしましたが、さすがに4日目ともなると、もう足がくたくたです。次回旅行はその辺も考慮必要かと思いました。


尚、今回失敗したのがお土産です。事前に街で買っておくべきでした。
スワンナプーム国際空港に着いてから買って、スーツケースに入れて手荷物として預けるつもりでした。しかし、出国前のエリアにはまともなお土産がありません。1時間以上さまよいましたが、断念しました。
その後、出国審査をして制限エリアに入ると、お土産屋があるわあるわ。たぶん税金がかからないこちらで皆さんお土産を買うだろうとの事なのでしょうが、ここで買うと手荷物になるんですよね・・・。結局手荷物たっぷり持って飛行機に乗る羽目になりました。まぁ、帰りもビジネスクラスにアップグレードされたからいいんですけどネ。


以上でANA修行のタイ旅行編、終了します。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。