So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

川本喜八郎 人形美術館 [地域情報]

「川本喜八郎」と聞いてすぐに思い出す人は少ないかもしれません。

昔、NHKで放送していた人形劇の「三国志」や「平家物語」で使用していた人形の制作者の方です。少し年配の方なら、あぁ~、あの人形かと思う人も多いと思います。

関東にいる方は、渋谷ヒカリエにギャラリーがありますので、行ってみてはいかがでしょうか。

【川本喜八郎人形ギャラリー】
https://www.city.shibuya.tokyo.jp/shisetsu/bunka/kihachiro_gallery/





この渋谷以外にも、もう一箇所人形を見れる場所があります。場所は山梨県飯田市。ここに「川本喜八郎人形美術館」があります。

http://kawamoto-iida.com/index.html

いつか行きたいと思っていましたが、今年のGWにCX-5ドライブ兼ねて行ってきました。

現地には9時30分到着。ちょうど開館時間です。車は美術館があるビルの駐車場に止められます。基本有料です。

ビルの二階に美術館があります。
人形が展示されているだけなので、中は渋谷と同じくあまり広くはありません。
DSC02928.JPG


入口には孔明の大型人形?が展示されています。
美術館内部は写真撮影不可です。ここだけ写真OKです。
DSC02923.JPG

DSC02926.JPG

DSC02925.JPG



先ほども述べたように基本人形が展示してあるだけなので、興味のない方は5分程度で見終わってしまうかもしれません。逆に当時リアルタイムで見ていた方なら、昔を思い出しながら一体一体時間をかけて見れるので1時間弱はかかるかも。
他、学芸員の方が人形の操作方法を実演し説明もしてくれました。練習用?の人形も実際に操作してみる事も出来ます。中々上手くは操れませんケド。



皆さん、神業操演ですな。




そういえば、昔この三国志の人形について記事にしていました。
http://tmurana.blog.so-net.ne.jp/2015-07-22

当時結局人形は買いませんでしたが、今となっては後悔してます。また機会があれば申し込みたいですネ。

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。