So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

伊勢神宮 参拝 その弐 [神社 & 仏閣]

伊勢神宮参拝の続きになります。
二日目は帰宅途中に熱田神宮と名古屋城を見て帰るプランです。

伊勢神宮を初日に回り、当日の夜は運転につかれて21時頃には横になりました。
朝風呂にはいってから朝食バイキング、その後09時30分頃にチェックアウトして名古屋に向かいます。高速道路で約1時間程度だったと思います。11時頃に熱田神宮に到着。


途中には大楠の大樹が。
樹齢1000年を越える古木だそうです。
P3240473.JPG
P3240472.JPG


無事、熱田神宮に参拝して御朱印もいただきました。
P3240476.JPG

P4220704.JPG



熱田神宮では他に二か所御朱印がもらええます。

「別宮八剣宮」
P3240477.JPG

P4220705.JPG



「上知我麻神社」
P3240482.JPG

P4220706.JPG



この時点でお昼を過ぎていたので、熱田神宮内できしめんを食べました。
初きしめんだと思います。美味しゅうございました。
P3240486.JPG



熱田神宮の後は名古屋城へ。
横浜ナンバーがちんたら走っていたら煽られないかと不安でしたが、大丈夫でした。
名古屋城は14時頃到着。
結構混んでいましたが、それほど待たずに駐車場に入れました。
P3240489.JPG

P3240491.JPG


手前にあるの西南隅櫓との事。
P3240493.JPG


この名古屋城の見物は大きく二つに分かれていて、一つは城の内部を再現した箇所。もう一つは城本体の内部見学です。まずは最初の再現部分へ。

P3240495.JPG

P3240504.JPG
このような感じで、当時の状況が再現されています。


途中で子供たちへの将棋指導対局が組まれていました。
P3240498.JPG

みの少し先にもう一つ指導対局があったのですが、こちらはギャラリーが超満員。天邪鬼な私は、そういった場所はスルーする事になっています。でも、やっぱり気になるのでそれとなく聞き耳を立てていたら、あの藤井6段が指導役だったようです。



続けてお城の内部に向かいます。
P3240506.JPG

P3240507.JPG

P3240509.JPG


お城に入ると、しゃちほこがお出迎えしてくれます。
P3240513.JPG


名古屋城は内部にエレベーターがあります。
軟弱な私は膝が痛い私は、行きはEV、帰りは階段というルートを迷わず選択。

最上階はこんな感じ。ここからぐるぐると階段を下ります。
各階には色々な展示品がたくさんあります。
P3240515.JPG

P3240519.JPG



16時30分頃に名古屋を出発。
その後、2回サービスエリアで休憩。足柄SA到着はは21時頃?だった気がします。ここで休憩していると、海老名付近で定例の渋滞が出来ている事を確認。そのまま突っ込んで、渋滞で時間をつぶすくらいなら、いっそここで少し仮眠を取ろうかと思いましたが・・・、このSAにはお風呂もあるので、今回はそこに入ってみることに。

店舗名:レストイン時之栖(金時湯)
キャプチャ2.JPG
この写真はHPの物です。
見てのようにそんなに広くないです。
洗い場は8人程度分。おふろは4、5人入れば一杯です。足柄SAの入場者数を考えると、正直言って狭いと思います。それと、ふろ上がりにのんびり過ごせるスペースも狭い。結局、熱々の体のまま外に出て誰もいない夜のベンチで急速冷却しました。まぁ、それはそれで嫌いではありませんが。

そうこうしていると、海老名方面の渋滞も解消していたので再スタート。結局横浜到着は夜の12:30頃でした。さすがに一泊二日は疲れますね。運転を交代できる相棒がいればもっと楽だったと思います。
最近は保険料安くする為に、運転手は誰でもOKとはなっていないのが多いと思います。
そんな場合でも、以下のような一日保険とかに入れば、安心してドライブできそうです。

http://1日自動車保険.biz/compare/content.php

まぁ、別に保険の回し者ではありませんが。



伊勢神宮、熱田神宮と立て続けに参拝。この後は・・・、やはりあそこしかないですよね。
という事で、次は出雲大社に向かいます。
また近いうちに書きたいと思います。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。