So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

AMD Fan Day Festival 2017 [PC & 秋葉原イベント]

11/18に秋葉原で行われたAMD Fan Day Festivalに行ってきました。
今年発売された新CPU「RYZEN」でかつての勢いを取り戻しつつあるAMDのイベントです。

まさに「秋葉原にAMDが帰ってきた」のを実感させるイベントです。
大塚明夫さんに、「再びAMDの理想を掲げるために!インテル打倒のために!……秋葉原よ、私は帰ってきた!!」 と叫んでほしいですネ。

秋葉原店舗でもAMD関連の商品が明らかに増えています。個人的には今後出るであろうAPUの後継が気になっています。モバイル向けのRaven Ridgeも中々の高性能ぶりの模様なので、期待しております。


ブログを書いている最中ですが、早速4Gameでも記事になっています。
http://www.4gamer.net/games/300/G030061/20171118014/
ちなみに、ワタクシも少し写りこんでいましたw



さて、会場は12時開場で13時よりトークセッションが始まりました。
AMDのお偉いさんのオープニングスピーチでスタートです。ちなみに、今回はデボンさんではなかったです。
そのあとは秋葉原でお馴染みの改造バカ氏とパワレポ編集長のトーク。
K6-2や雷鳥など流石にAMD関係のマニアックな古いネタがポンポンと飛び出します。そのネタで笑う会場の猛者達。明らかにPC歴20年オーバーの匂いがします。
DSC02799.JPG
秋葉原PC関係イベントだと、この高橋さんとNVIDIA高橋さんはよく見ますね~。
ただお二方に共通するのが若干トークに面白さが足りないところでしょうか。
かつてのインテルの神、天野さんのような切れが欲しいところです。
神様、今はどうされているのでしょうか?
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20110604/etc_pcfanev.html



ASRockのトークセッションでは、社名の由来も話していました。
DSC02809.JPG
"AS solid as Rock" 「硬い岩のように高い信頼性を備えた製品を目指す」 との事です。
おかしいなぁ。変態の言葉がありませんネ。



会場内には美人のコンパニオンさんも多数いました。もっといいカメラを持ってくればよかったと少し後悔。奇麗な人は奇麗に写さないと失礼ですよネ。
DSC02802.JPG





ここからは各メーカーのブースを見てみます。


こちらは秋葉原ドスパラでおなじみの「GALLERIA」のブース。
元々こういったPC系イベントでは販売店のブースは少なかった気がしますが、最近増えてきているようです。ただ、どうしても組み立てたPCの展示がメインなので、ASUS等と比べると地味なのは否めません。
DSC02760.JPG



こちらはTSUKUMO系列のゲームPC「G-GEAR」のブース。
こことバイオスターだけ小型PCの展示がありました。
DSC02764.JPG



こちらは秋葉原でおなじみの「Ark」のブース。
こういったイベントにブースを構えているのは初めて見ました。
DSC02766.JPG



こちらも秋葉原でおなじみのゲームPCであるG-Tuneを展示していた「マウスコンピューター」のブース。CMでお馴染みの乃木坂メンバーをコンパニオンで呼べば当日の人気爆発したと思うのですが。
DSC02774.JPG



こちらは「BIOSTAR」のブース。
最近日本に攻め込んでいる印象ありますネ。
DSC02776.JPG

これは展示してあったマイニング用PC。
グラボ6枚差しです。ちなみにBIOSTAR。ここら辺得意なようです。トークセッションでもアピールしていました。
DSC02770.JPG



こちらは「ユニットコム」のブース。昔のパソコン工房/Faith/TWO TOP、今の秋葉原だとBUY MOREを展開しているグループです。
見ての通り、HMDの体験会を実施していました。
DSC02780.JPG



こちらは何と! 「サイコム」のブース。初めて見ました。
最近色々こういったイベントに出始めているようです。今回もAMDより直接声を掛けられたといっていました。
DSC02782.JPG
担当者の方に、埼玉県から来られたんですか? と聞いたら、「八潮市からやってまいりました」との回答。おぉ、これは本物の社員さんのようです。私も昔PC購入でお世話になりましたと報告。今は昔よりも各パーツのサイクルが早くて大変との話をしてくれました。ただ、納期遵守は昔も今も変わらないとの事。
それと2台展示予定だったのが、1台運営側から急きょ貸してください…との申し出にて、1台のみの展示になっていたようです。



こちらは大手「GIGA-BYTE」のブース。最近力を入れ始めているゲーミングブランドAORUSを中心に展示していました。
DSC02783.JPG



こちらはもはや新興勢力とは呼べない「ASRock」のブース。マザーボードを始めとしたTAICHIシリーズ中心に展示。本日の変態度は低めのようです。
DSC02787.JPG



最後は業界の雄「ASUSTeK」ブース。
やはりパーツメーカー達のブースはPC本体以外の自社製品も展示されるのでいいですな。いろいろと担当の方にも直接聞けますし。
DSC02789.JPG


トークセッションは17:30過ぎくらいまで行われ、最後は秋葉原PCイベント恒例のじゃんけん大会
で幕を閉じました。
また来年の開催も期待したいですネ。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。