So-net無料ブログ作成

CFD PC DIY フェス2017 前編 [PC & 秋葉原イベント]

昨年に引き続き、今年も秋葉原にてPC関係7社による合同イベント、「CFD PC DIY フェス2017」に参加してきました。

【CFD PC DIY フェス2017 開催のお知らせ】
http://www.cfd.co.jp/news/2017/09/20170901/


CFD PC DIY フェスとはざっくり説明すると・・・、
名パソコンメーカー7社合同でのイベント。
各メーカーにて製品に関するセッションやブースがあり、最新PCパーツを見て知って頂けるイベント。
■ 参加メーカー:ASRock / Black Magic Design / DJI / GIGABYTE / Micron(Ballistx/Crucial) / NVIDIA / WesternDigital / 玄人志向
なんだか8社の気もしますが、DJI はあくまでもドローンでありPCメーカーでは無いという数え方でしょうか。それとも去年の文章をコピペしたのかな?
ちなみに昨年の7社は、『ASRock / ASUSTOR / Crucial/Ballistix / GIGABYTE / NVIDIA / WesternDigital / 玄人志向』です。


会場は今年もUDX4階。
昨年は開場時間を勘違いして遅れて入場しましたが、今年は5分前行動。
ちなみに昨年の記事はこちら。前編 後編
エスカレーターを上り会場に着くと、すでに10人程度待機しています。

入場したところでは、今年も対象商品購入による福引がありました。
去年は3000円毎に1回抽選器(ガラガラ)を回せましたが、今年は5000円に改悪? されました。
( ^ω^)・・・

ちなみに抽選の商品はこんな感じ。結構良いのがあります。
DSC02670.jpg

私はWDのHDD購入の2万円分レシートがあったので、4回です。
抽選の列には数人います。しかし中々進みません。
どうしたのかなぁ~と思っていると、数十万分のレシートを持つ御大臣様がおり計算等に時間がかかっていたようです。ちょうどPC新調したりしたようなので、一人で連続数十回回すという大富豪のような抽選会になっていましたw  うれしい悲鳴でそれはそれで大変そうでした。
しかも外れの白玉が多かったようです。その相方で一緒に来ていた人も「お前が外ればっかりひくから、後ろの皆さんの確立あがったぞ!」的な発言w

私はこの手の抽選やじゃんけん大会などはあまり縁がありません。しかし先発隊の御大臣の活躍で白玉はだいぶ数が減っているはず・・・。これはさすがに今日は期待してもいいか? と思います。

そして運命の結果は・・・、4回中2個当たり、外れ2個でした。今日は出だし好調、ついてる予感です。御大臣に感謝せねば。
当たりの品物は色々選べましたが、持ち帰るのが大変なのでかさばらない様にHDDとTシャツにしました。HDDはWD Redの4TBです。Tシャツは・・・、よく見ないで選びましたがどこの物でしょうか?

DSC02742.jpg



さて、抽選で時間が少しかかったため、そろそろ最初のイベントが始まる時間です。
各社30分程度の持ち時間で自社製品の説明などを行い、最後はPCパーツ系イベント恒例? のじゃんけん大会が始まります。このじゃんけんに勝ち残ると色々ノベルティグッズがもらえる。というのがPCパーツ説明会の一般的な流れです。

イベントのトップバッターは NVIDIA。
最新のGeforceGTXの説明です。解説はいつもの高橋さん。
だれだそいつは? どこの高橋だ!? と思う人がほとんどかと思いますが、PC関係者のみが知るあのNVIDIAの高橋さんです。もちろん「改造バカ」の方ではなく、少し太った方です。

発表の中身は知っている人には知っている内容。ここは涙を呑んで割愛。
そして最後にはじゃんけん大会。
DSC02682.JPG


今回のじゃんけん大会商品は、NVIDIAのUSBメモリーです。64GB。
高橋さん曰く、「今年4/1エイプリルフールに発表したあのAIが・・・ついに製品化!?」との事。
https://blogs.nvidia.co.jp/2017/04/01/gtx-g-assist/
なにやら、AIがピザとか注文してくれたり? するとかしないとか( ^ω^)・・・。
これは気になるところです。2名に当たりとの事。

ワタクシ、今までこういったPCパーツ関係のじゃんけん大会では負けに負け続けてきました。それもほとんど最初のじゃんけんで負けます・・・。
しかし今日の私は最初の福引抽選会の時から御大臣様の露払いにより運気上昇。確変モード状態です。
その勢いで臨んだ結果・・・、・・・、なんと連戦連勝。最後まで勝ち残ってしまいました。
まさかの商品ゲットです。
DSC02683.JPG

DSC02743.JPG
一応、形状がGTXになっています。
改めてこうやって見ると、巨大なファンですネ。
黒歴史の通称「NVIDIA Hair Dryer」GeForce FX5800に、現在の優秀なクーラーがついていたら歴史は変わっていたかもしれない・・・。ふとそう思いましたw
世に出るのが早すぎたんですね。FX5800もPrescottも。



イベントの合間は少し時間があるので、各社のブースを回ります。
先ずはアメリカ BitFenix(ビットフェニックス)。
あれ・・・? 最初のリストに名前無かった気がするケド。CFDが代理店としてこれから色々展開するから的な特別枠の雰囲気。まぁ、ケースが2個展示されているだけですけど。

DSC02684.JPG
このケースはそこそこ大きいですが、対応するのはMini-ITXです。
上からグラフィックカードの側面が見れるような若干変態的なマザーボードの配置となっています。まぁ、確かに一般的な側面アクリルではグラフィックカードは上からしか見えないので、見せたがりには少し不満がありますよね。ライザーケーブルだとなんとなく性能落ちそうですし。
そういった声に対応した商品かと思われます。


DSC02685.JPG
こちらは一般的なケース。写真では分かりませんが、前面のガラス的なものはガラスではなく、色々画像を表示できたりするようです。結構これから広まりそうな気もします。私の感では。




続いては「WesternDigital」。昨年に続き出展です。
現在進行形で東芝と色々やりあっていますが、今日はPC界HDD王者として登場。
もちろん展示はHDDがメイン。
DSC02688.JPG

個人的にWesternDigitalはまぁ優秀なHDDメーカーですが、あの「VelociRaptor」のイメージが強いです。今の若い方にはすでに知らない人もいるでしょう、あの「VelociRaptor」。いわゆる「らぷたん」です。
「VelociRaptor」とは高速化の為に回転数10000rpmの2.5インチ高速HDD。あまりの回転数で発熱するため、サイズを2.5インチにしてなおかつヒートシンクまでついている代物です。10年ほど前までは現役でしたが、残念ながらSSDの登場でお役御免となった製品です。
当時のハイエンドゲーマー必須の装備でした。ドラクエで言えば「星降る腕輪」的な感じでしょうか?




話が脱線したので戻します。
次のブースは「玄人志向」。こちらも昨年に続き出展です。
DSC02689.JPG


もちろん、昨年に引き続きあのサングラス男さんもいます。
個人的に、サングラス男さんが持っているセンスが欲しいです。
DSC02692.JPG



会場では、昨年に引き続きメイド喫茶ぴなふぉあによるドリンクサービスがありました。
メイドさんの写真撮ったのですが少しぶれてしまいました。御免なさい。
DSC02711.JPG

DSC02725.JPG
ウーロン茶、オレンジジュース、アイスコーヒーが無料飲み放題です。
CFDさん太っ腹ですな。
9月とはいえ、まだまだ暑い日でした。是非来年もお願いします。




さてさて、話が長くなりそうなので、本日はいったんここで終了します。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

ストランド版 バスカヴィル家の犬 [Other]

子供のころは本が好きで、よく読んでいました。
推理小説が特に好きで、著名なものは読み漁っていました。
若かったので、今あまり内容が思い出せませんけど。

特にシャーロック・ホームズが好きでした。
19世紀ロンドンの雰囲気なども想像を掻き立てられます。
昔、NHKで放映されたジェレミー・ブレット主演のものもよく見ました。
最近また現代版としてなにやら放映しているようですが、私はほとんど海外ドラマを見ないので食指が動きません。

二十数年ほど前に放映したツインピークスが、高校生の私にはあまり面白く感じず、それ以来海外ドラマは避けている気がします。「ラッシー」とか、「アーノルド坊やは人気者」とか昔のホームドラマはよく見たのですケド。
でも最近は面白いのがあるのはわかっています。まだ見ていない私には、今後の娯楽としてとても大きな可能性が広がっている気がしています。


さて、私が初めて読んだ推理小説は、忘れもしない「魔女の隠れ家」です。
でも、内容はすっかり忘れてしまいましたw
当時は小学校3年生。友達が「これ面白いよ」と言って学校の図書館で進めてくれたのがこの本です。それ以来、推理小説好きになりました。



話はに戻ります。
ネットでホームズ関連のネットサーフィンをしていたら、「コンプリート・シャーロック・ホームズ」というサイトにたどり着きました。
http://www.221b.jp/

このサイトでは、インターネット上で自由に読めるようにするため、著作権に抵触しないように全作品を改めて翻訳しなおし公開。さらにストランドマガジンに掲載されたイラストも掲載しているという凄いサイトです。管理人に敬意を表します。

このサイトを見ていると、広告欄に気になる内容がありました。
それがタイトルにある「ストランド版 バスカヴィル家の犬」です。
広告をクリックしてアマゾンに飛ぶと、ざっくり以下のような内容でした。

ストランド・マガジンで連載された「バスカヴィル家の犬」を、当時の誌面そのままに日本語化。緊迫した場面で現れる無情の (To be continued.) も、月刊誌当時のまま楽しめます。

なん…だと……!?
とても、とっても、ディ・モールト興味をそそられる内容ではないですか ! !
迷う間もなく注文していた私がそこにいました。

そして数日後到着。

DSC02573.JPG

DSC02574.JPG

DSC02575.JPG

DSC02576.JPG

ただの文庫本とは違う感動を分かっていただけただろうか。
永久保存版ですな。


シャーロキアンの方たちは是非買うべし ! !、買うべし ! !
いや・・・、すでに持っているかもしれませんね。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

スパムバーガー最大の危機 ! ! [グルメ]

私の大好きな、フレッシュネスバーガーのスパムバーガー。
以前も記事にしたことがあります。
http://tmurana.blog.so-net.ne.jp/2013-12-13-1


さて、そんなスパムバーガーですが、販売終了の危機を迎えています。

キャプチャ.JPG

「スパムバーガ生き残りキャンペーン」実施
http://www.colowide.co.jp/datafile_new/pr_news_pdf_file_150338577977.pdf

内容は、売り上げランキング常にワーストのスパムの販売終了を検討していたが、食べた事のあるスタッフには大人気商品である。これは商品の魅力を伝えきれていないのではないか? という事と、存続を希望するスタッフの熱意もあり、販売継続に向けたラストチャンスの場が設けられた・・・。
といった感じです。


「スパムバーガー生き残りキャンペーン」期間は10/3までです。
期間中にレギュラー16商品中の8位以内に入らないと販売終了の可能性が( ^ω^)・・・
尚、8位以内に入れば、「スパムバーガー生き残り感謝祭」が開かれるようです。

そこで昨日、仕事帰りに近くのフレッシュネスに行き、さっそくスパムバーガーを食べてきました。
以前は勤務先に近い川崎に1件フレッシュネスバーガーがありましたが、最近閉店したのが最近の悩みです。フレッシュネスは店舗数が少ないのが難点ですな。


という事で、10/3まではスパムバーガー存続の為、週1くらいで食べたいと思います。
いちスパムバーガーファンとしては、もし、もしスパムバーガーが販売終了になったら、レシピでも公開して欲しいですネ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

3D NANDが128TBの超大容量SSDを実現へ [PC & インターネット]

タイトルのように、SSDは3次元に積層した3D NANDが開発されてから、猛烈な勢いで容量を増やしています。ここ最近は2倍/年ペースの勢いのようです。

【福田昭のセミコン業界最前線】
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/semicon/1076106.html

HDDも風前の灯に感じなくもないですが、3次元積層化と共に容量を増やす手段として1個のメモリセル容量をSLC→MLC→TLCとしてきましたが、ついに1個のメモリセルに4bitを記憶する「QLC (quadruple level cell)」が登場しているとのこと。

QLCにすると書き換え回数の低下問題も発生しますが、これは大容量化による書き込み個所の分散化でクリアできそうです。しかし、QLCによる書き換え時の速度低下や長期間保存時のデータ安定性は問題ないのでしょうか? 少し不安です。

SDカードなども民生用はMLC→TLCに置き換わってきて価格は低下していますが、個人的に長期的な信頼性に疑問符を持っています。その辺の事をあまり知らず、TLC版を監視カメラやドライブレコーダーなどのような長期連続使用するハードな箇所に使用したりすると、個人的に気になりますネ。

出来れば全てのカードどこかにMLCとかTLCとか書いてあると、選ぶ時の参考になるのですが・・・。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Core i3-7100 ドラゴンクエストX ベンチマーク [PC自作関連]

前回の記事で書いたように、現在使用しているPCのCPUは、Core i3-7100です。


インテルの第 7 世代Core i3プロセッサーであるKaby Lake世代のCore i3であり、性能としては2コア/4スレッド、3.9GHz、3MBCache、TDP 51Wです。ターボブーストはありません。

土台のベアボーンDesk Mini 110は65WまでのCPUが取り付け可能です。TDPの低いものならCore i5やCore i7も選択可能ですが、重たいゲームをしないのであれば正直言ってCore i3で十分です。その中でもクロックが高いほうが色々と機敏に動きますので、あとは価格との兼ね合いでしょうか。

Core i3-7320なら当時最速の4.1GHz駆動, 4MBCacheでしたのでそれが一番でしたが、7100との価格差が4~5000円程度ありました。0.2GHz程度の差でそこまで安くなるならば・・・、と思い今回は7100を選択しています。
次の大きいPC購入時には普通にお金をかけたいので、今回はコストパフォーマンスを重視しています。
SSDも、MLCではなくTLCで安いUltlaIIにしています。長期間運用の安定性ならMLCの製品のほうが気分的に良いのですが、実際の運用で今回のSSDを5年、10年と使うわけでもなし。という事でここもコストパフォーマンスを重視しました。



さて、前置きが長くなりましたが、今回はタイトルにあるようにCore i3-7100にてドラゴンクエストXのベンチマークを走らせてみました。
すでにドラゴンクエスト11が発売済で今更感もありますが、まだプレイしたことがなかったタイトルでそのうちプレイしたかった事もあり、今回プレイ可能か確認してみたいと思います。
Core i3は内蔵グラフィックスですが、世代を重ねるごとに進化していますので、今ならいい結果が出ると思います。

PCの構成は前回記事のように以下です。

=========新PCの構成===========
【CPU】Intel Core i3-7100 BOX (Kaby Lake, 2コア/4スレッド, 3.9GHz, 3 MBCache, TDP 51W)
【CPUクーラー】CPU付属リテールクーラー
【MEM】Crucial DDR4-2133 SO-DIMM 2枚組(8GBx2)
【M/B】 ASRock Desk Mini 110 (ベアボーン)
【VGA】Intel HD Graphics 630
【SSD】SanDisk UltlaII SSD (SATA 6Gb/s 256GB 2.5インチ)
【光学ドライブ】無し (Pioneer製外付けDVDドライブ購入)
【OS】 Microsoft Windows 10 Home 64bit パッケージ版
【ケース】ASRock Desk Mini 110 (ベアボーン)
【電源】Desk Mini 110付属 125W ACアダプター
=============================


使用したベンチマークは、Windows版ドラゴンクエストX ベンチマークソフト(Ver' 1.4K)です。
先ずは以下の設定で試してみます。

≪テスト①≫
【グラフィック設定】標準品質
【解像度】1280 × 720
【表示方法】ウインドウ
キャプチャ.JPG
いきなり「とても快適 スコア9200」が出ました。
出だし好調です。



≪テスト②≫
次は標準品質のまま、フルスクリーンと行きたかったのですが、なぜかうまく作動しなかった為、仮想フルスクリーンで実行しました。
【グラフィック設定】標準品質
【解像度】(1920 × 1080)
【表示方法】仮想フルスクリーン
キャプチャ2.JPG
結果は「快適 スコア5807」です。
CPU内蔵グラフィックでちまちまやるには問題ないと思います。



≪テスト③≫
続いて最高品質に設定してみます。
【グラフィック設定】最高品質
【解像度】1920 × 1080
【表示方法】ウインドウ
キャプチャ4.JPG
結果は「普通 スコア4533」です。
さすがに「普通」まで落ちてしまいました。



≪テスト④≫
最後に最高品質で仮想フルスクリーンにしてみます。
【グラフィック設定】最高品質
【解像度】(1920 × 1080)
【表示方法】仮想フルスクリーン
キャプチャ3.JPG
結果は「普通 スコア4476」です。


ベンチマークの説明によると仮想フルスクリーンとは、「フルスクリーンモードのように画面いっぱいを使ってゲームを表示しながら、ウィンドウモードと同様に快適にウィンドウを切り替えることができる」モードのようです。
自宅PCのディスプレイは解像度1920×1200です。したがってテスト③と④の差がほとんど無いのはある意味当然かもしれません。



という事で、Core i3-7100 でもベンチマーク的には十分に楽しめそうです。標準品質にするか最高品質にするかは、実際にプレイしてみての状況を見て変えればよいと思います。
まだドラクエ11もプレイしていませんので、その辺が落ち着いたらドラゴンクエストXをプレイしてみようと思います。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム