So-net無料ブログ作成

荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町 2017 [博物館 & 美術館]

土日で時間があったので、ネットを色々と渡り歩いていました。
すると、またジョジョ展が開催されるとの情報がありました。

前回はチケット完売で行けませんでしたが、今回はまだ大丈夫なようです。早速本日ローソンにて平日用のチケット購入しました。いまから9月頃の有給計画立てねば。
まだ売り切れていないのは、今回は8部限定のようなタイトルだから少し集客も少ないのかな?
あと仙台なので少しばかり遠いですし。

「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町 2017」
http://jojofes.com/gengaten/


いずれにしろ、前回行けなかったJoJoファンの皆さんは、是非チケットを購入して行くべし、行くべし。



それとUジャンプ見た方はご存知ですが、今月号には応募者全員プレゼントとして、「ジョジョの奇妙な冒険 30周年特製Tシャツ」がありました。

【ジョジョの奇妙な冒険 30周年特製Tシャツ 】
https://zensa.shueisha.co.jp/shueisha/ultra201708


JoJoファンなら永久保存用として今すぐに応募すベシ ! !
トーゼン弊職もLサイズを応募したでおじゃる。(できればLLもあるといいんですケド・・・)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

真・女神転生シリーズ25周年 [女神転生]

アトラスの公式サイトを見ると、今年は真・女神転生シリーズ25周年だそうです。
古くからのメガテニスト達は、「25周年? ファミコン版からだと30周年だろ~!」との意見が聞こえてきそうです。まぁ、自社名で出したのは真シリーズからなので分からなくもないですな。
そんなことよりも、ファミ通はさっさと「女神転生 三十年史」を出すべきです。


さて・・・、その25周年を記念して記念サイトが出来ています。
http://shin-megamitensei.jp/


ここを見ると、なんとメガテンのオーケストラコンサートが催される模様です。

【真・女神転生シリーズ スペシャルコンサート】
http://gamesymphony.jp/concert/2017/25th.html


ワタクシ、早速先行販売(抽選)に申し込みました。
7/30から一般販売もありますので、メガテニストの方は是非お申し込みください。
以前ブログのコメントに「サガオケ」なる、Sa・Gaシリーズのコンサートの話があったのですが、その時に「いいなぁー。メガテンもオーケストラやればいいのに・・・」なんて思ったことを思い出しました。



そのほかにも25周年記念として、『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNY』が10月26日(木)に発売されるようです。以前の発売は2009年でしたか・・・。あっという間ですネ。
このゲームの初回購入特典として、『シリーズの歴史・魅力を網羅した数々のレアアイテムを同梱するスペシャルボックスを発売! 』するそうです。
ワタクシ、早速Amazonさんで予約してしまいました。
以下リンク先のような本もついてくるようです。
http://shin-megamitensei.jp/documents/news_2814/sample010-019.pdf
http://shin-megamitensei.jp/documents/news_2814/sample026-027.pdf


まだ注文していない方は是非ご注文ください。
尚、STRANGE JOURNYの次となる新作はニンテンドースイッチとの噂も出ていますが、どうなのでしょうか?
アトラスは以前も『幻影異聞録♯FE(シャープエフイー)』を出すように任天堂に近い立ち位置のようですので、可能性はありますねぇ。
PS4でも併売したほうが売り上げあると思うのですがどうでしょうか。
まぁ、新しいゼルダやりたいのでそのうちスイッチ買うとは思いますが。


以上、見ている人は少ないでしょうがメガテンファンへの告知でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

シューベルト 魔王 [Other]

中学生の時の音楽授業にてシューベルトの「魔王」を聞きました。
日本語版です。

昔からもう一度聞きたいなぁ・・・と思っていましたが、調べたりしても中々見つからず。
結局まだ手元にはありませんが、今後の為の備忘録としてここに検索した内容を纏めておきたいと思います。


まず、日本語版の種類は複数あるようです。
私が聞いたのはこんな感じの歌詞でした。

==============================================
風のよに 馬を駆り 駆けりゆくものあり
腕にわらべ 帯びゆるを しっかとばかり 抱けり

ぼうや なぜ 顔かくすか
お父さんそこに 見えないの 魔王がいる こわいよ
ぼうや それは狭霧じゃ

かわいいぼうや おいでよ おもしろい遊びをしよう
川岸に 花咲き きれいなおべべがたんとある

お父さん お父さん 聞こえないの 魔王が何かいうよ
なに あれは 枯葉のざわめきじゃ

ぼうや いっしょにおいでよ 用意はとうにできている
娘と踊ってお遊びよ 歌っておねんねもさしたげる いいところじゃよ さあおいで

お父さん お父さん それそこに 魔王の娘が
ぼうや ぼうや ああそれは 枯れた柳の幹じゃ

可愛いや いいこじゃの ぼうや じたばたしても さらってくぞ

お父さん お父さん 魔王が今 ぼうやをつかんで連れて行く

父も心 おののきつ あえぐその子を 抱きしめ
からくも宿に着きしが 子はすでに息絶えぬ
==============================================


まず、CDなどがないものかと検索してみますが、見つかりません。
どうやらあの魔王は、教育用として録音されたもののようで、そういった教育用レコードやCDしか出回っていないようです。


ヤフーでは同じように魔王に関する質問がありました。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11106095646
このベストアンサー以外の回答に
「皆さんの回答通り、歌曲「魔王」(詩:ゲーテ 曲シューベルト)でしょう。
  義務教育最強の音楽鑑賞教材として君臨したものでした」
とのコメントがあります。妙に納得します。
こっちのほうがベストアンサーだろう! と思ってしまいました。



続けて検索すると、Amazonのページが引っ掛かります。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005GW1N/
ここのカスタマーレビューには以下のコメントがあります。

「中学の授業の時に聞いた日本語の魔王が入っています。」

私は直感しました。
たぶん「あの魔王」だと。
しかし残念ながら売り切れでもう入ってきそうにもありません。


引き続き中学生の音楽関係で検索を続けると以下のページを発見。

中学校音楽科教科書教材集 西洋音楽史1(古代ギリシャ~ロマン派)
https://www.amazon.co.jp/dp/B00005V1G2/ref=nosim/?tag=nicovideo07_st1-22&creative=380333&creativeASIN=B00005V1G2&linkCode=asn&ascsubtag=7_vi_B00005V1G2_0_Pwu6xEOFVrc]_1500123337_6c2f86

ここのディスク:3の一曲目に魔王があります。大木敦夫・伊藤武雄共訳と書かれているのであの歌詞です。ここには曲を少しだけ聞けるようになっているので聞いてみます。
すると懐かしいあの声と歌詞でした。
私が探していた魔王はここにいました。
しかし、これも残念ながら入荷見込みなしです・・・。



同じように以下のページにもありました。
しかしこちらも売り切れです。
【全音楽科教科書対応】平成18~21年度用 中学校音楽科教科書教材集
https://www.amazon.co.jp/%E3%80%90%E5%85%A8%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E7%A7%91%E6%95%99%E7%A7%91%E6%9B%B8%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E3%80%91%E5%B9%B3%E6%88%9018~21%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E7%94%A8-%E4%B8%AD%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E7%A7%91%E6%95%99%E7%A7%91%E6%9B%B8%E6%95%99%E6%9D%90%E9%9B%86-%E6%95%99%E6%9D%90%E7%94%A8/dp/B000DZJK9Y?ie=UTF8&s=music&qid=1235538138&sr=8-1



ただ・・・、この「平成18~21年度用 中学校音楽科教科書教材集」で検索すると、こちらは最近という事もあり、お取り寄せにはなりますがいくつか在庫はあるようです。ただし4万円以上します。
この気持ちを満足させるために大人買いするか、どうすべきか悩ましいところです。

【楽天】
http://product.rakuten.co.jp/product/-/93c5605e6f5b570bda874598f9dc6553/?scid=s_kwa_pla_med

【ツタヤ】
http://shop.tsutaya.co.jp/cd/product/4988001941460/?sc_ext=all_pc_store





他に検索している中で見つかったのは、以下。

【国立国会図書館】
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000009047246-00
こちらはたぶん視聴のみでコピーは取れません。

【日本コロムビア 受注生産型CD販売】
http://columbia.jp/ondemandcd/
客のオーダー1枚から完全受注生産システムでCDを販売するらしいです。
過去の廃盤となったものも対象らしいです。
最後の砦はここか?



とりあえず、以上で備忘録終了とします。
「魔王」マニアの方でもっとお安く手に入る情報があれば教えてください。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

イースVIII -Lacrimosa of DANA- [ゲーム]

PlayStation4で発売中の「イースVIII -Lacrimosa of DANA-」を6月中旬からずっとプレイしていました。土日と平日帰宅後に2時間程度。クリアまでに約半月近くかかりました

イースの記事を書くのは、前作セルセタの樹海以来です。
前回は携帯機向けということもありますがサクッとクリアするだけならば20時間程度でクリアできました。今回のは難易度Hardでしたが、クリアまで50時間程度かかりました。クリア後の色々を含めると60時間くらいかかっています。今回はかなりやりごたえがありました。 








イースをプレイしたのはWindows移植以降ですので古参ではありません。それでもすでに20年近くプレイしていますが、今回のイースは今までの中で一番面白かったと思います。ボリューム、飽きさせないシナリオは素晴らしいです。

内容は昔ながらの国産RPGの王道的なといえばよいのでしようか? セリフが青臭いこういったRPGを今でも発売しているのは、数少ないと思います。ただ、それだけにファミコン時代からゲームをプレイしている40歳代には懐かしく感じます。ファルコムの株はいつまでも持ち続けようと改めて思いました。

なお、セリフは青臭いと書きましたが、このイースは同社の軌跡シリーズほどの恥ずかしく?(懐かしく?)感じるような事はありません。普通の方々にも問題ないかと思います。

グラフィックは正直言ってまだまだかもしれません。悪く言えばPS3程度。しかし十分なレベルにはあると思います。ゲーム自体の面白さがそれを補ってくれます。
音楽は安心のファルコムサウンド。心配無用です。


時間あればみなさんに是非プレイしてみてほしい一作です。
このブログであまり過剰に勧めたり褒めたりはしはないようにしていますが、これはお勧めです。傑作とは言いませんが秀作です。「プレイしてよかった」、「もうお終いか・・・」という感想が出てくるかと思います。

皆さんにもこの想いを共有してほしくなり、2月のスタン・ハンセン記事以来久々に更新しました。
たま~に更新していますので、時々見に来てください。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感