So-net無料ブログ作成
検索選択

神田明神 参拝(2015/05/26) [神社 & 仏閣]

昨日はタイトルにあるように神田明神へ参拝してきました。
目的は、参拝もそうなのですが御朱印をいただく事もあります。

写真も撮影してきたので少しご紹介します。



P5260806.JPG
秋葉原電気街から足を少し伸ばすと、すぐに鳥居がありました。



【随神門】
昭和50年に昭和天皇御即位50年の記念として建立。
P5260782.JPG
皆さん、一礼してから出入りしています。



【手水舎、休憩所】
P5260787.JPG
少しポケてしまいましたが、皆さん参拝前に手などを清めています。

手水舎の横には休憩所があります。
この日は結構暑かったので参拝前にしばし休憩しました。
P5260788.JPG
P5260789.JPG
中には千社札がたくさん貼ってありました。

御神輿も展示されています。
P5260790.JPG

休憩所内の壁には昔の祭りの絵がありました。
昔も変わらず人が凄いようです。
P5260796.JPG

休憩所を出てふと空を見ると、スカイツリーが見えます。
P5260797.JPG



【神馬 神幸号(みゆきごう)】
休憩所の近くには馬小屋がありました。
そういえば、子馬がいると聞いたことがあるなぁと思い中を覗きましたが、見当たりません・・・・。
P5260792.JPG
P5260791.JPG

なんだ、今日はお出かけしているのかな? と思っていたら、すぐ隣にいました。
昼間はこちらにいるようです。
P5260793.JPG



【えびす様尊像】
海の仲間に守られて大海原を渡られる『えびす様』のお姿が造形されています。
P5260801.JPG
P5260802.JPG
P5260800.JPG
いわゆるスクナヒコナです。



【御神殿】
昭和9年に竣功。権現造。鉄骨鉄筋コンクリート・総朱漆塗の社殿
P5260786.JPG
P5260795.JPG
P5260783.JPG
江戸総鎮守とは凄いですな。先日の祭りも凄い人出だったようです。
説明書きによると御祭神は大己貴命(オオナムチノミコト、だいこく様)、少彦名命(スクナヒコナノミコト、えびす様)、平将門命(タイラノマサカドノミコト、まさかど様)の3柱を祀っているとの事です
将門公は別として、元々は国津神系の2神を祭っていたようです。



【鳳凰殿】
P5260794.JPG
P5260804.JPG
お守りなどを販売しています。御朱印は鳳凰殿外側にあるお守りなどを販売している所で申し込みし、この室内で貰います。



【御朱印】
P5260812.JPG
渡して5分程度でもらえました。



【明神会館】
結婚式(神前式)会場のようです。
P5260805.JPG

先ほど参拝したあと右側の方に尾上菊之助結婚の新聞が貼ってありましたが、ここで挙式されたようです。
P5260799.JPG

ついでにAKBもここで成人式を行った模様。
P5260798.JPG



こんな感じでした。
御朱印は先日の靖国神社に続き2枚目。これからは御朱印集めも本格的に進めていこうかなぁと思っています。




P5170746.JPG
P5170752.JPG

P5170755.JPG
先日撮ったいつもの御近所猫もついでに紹介。
相変わらず目つきが悪いですぞ。

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

「名探偵コナン 業火の向日葵」鑑賞 [映画関連]

今年もコナンを鑑賞しました。映画版は全作鑑賞継続中デス。
映画を見始めた時は20代前半だったのに、気付くとワタクシは40台になっています・・・・・・。





今回も「蘭姉ちゃん」の人間離れしたアクションは控えめになっていましたが、最後に崩れかかっていたとはいえコンクリートを掌底で破壊するという見せ場はちゃんとありました。
帰る途中、親子連れの子供が、「蘭ねえちゃん、相変わらず凄いね!」と母親に語っておりましたw
もはや彼女のスーパーアクションは見せ場の一環になっている感があります。

それと今回も皆さん誰一人最後まで席を立たずに鑑賞。相変わらず訓練された皆さんですなぁと感心してしまいました。一見さんはおらず、皆ファンの方達という事なのでしょう。
その昔、リーサルウェポンシリーズなどはたしかエンドロール後のおまけ映像的な物がありましたが、皆さん知らずにすぐに立ち上がり帰っていったものです。


観客は相変わらず女性が多かったです。また、平日でしたが夕方の時間でしたので結構子供はおりました。公開から1ヶ月以上経っていますが、今回は50人以上の観客がまだいました。去年の記事でも50~60人くらい観客がいましたので、やはり根強い人気がありますネ。


最近はテレビ版も見なくなって久しいですが、そろそろ「黒の組織」の方に進捗はあるのでしょうか?
そろそろまた見始めようかな? と思い始めている次第デス。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

レンジピヨ購入 [通信販売 & 家電家具]

電子レンジで「ゆでたまご」を作れるグッズを買ってきました。

先日ヨドバシカメラをぷらぷらしていたら、電子レンジ売り場でいろいろな電子レンジ調理グッズが置いてあり、つい衝動買いしてしまいました。


ゆでたまごを作るのは2、3種類ありましたが、どれも大差なさそうなので、「レンジピヨ」なる製品を買ってみました。
DSC02014.JPG


箱を開けてみると、卵を模した形状のものが出てきました。
DSC02015.JPG


中は真ん中に卵を置く部分があり、底の部分に水を入れるようになっていました。
早速水を入れて卵をセットします。
DSC02016.JPG
DSC02018.JPG


取説はこんな感じデス。
注意事項を守らないと、危険なので御注意ください。
DSC02017.JPG


600W・9分にセットしスタートします。1~2分すると、水が沸騰しはじめて上部の蒸気逃がし穴から吹き出してレンジ内に充満し始めました。レンジの窓の中が曇って見えなくなります。
水が沸騰して出来た蒸気の熱でゆでたまごを作るようです。
DSC02021.JPG


9分後、卵が破裂したりすること無く、無事完成しました。
片方の卵の殻に少し割れがありましたが、中身は問題ありませんでした。
DSC02023.JPG
DSC02025.JPG


たまごは結構熱いので、水で冷やして殻を剥きます。
殻は引っ付いたりすること無くするするっと剥けました。
DSC02027.JPG


茹で上がった卵は中までしっかりと熱がとおっていました。電子レンジの時間調整をすれば、半熟たまごも可能なようです。
DSC02028.JPG


少し残念なのは、蒸気が出るので電子レンジ内が「水びたし!」とまではいきませんが、結構濡れた状態になります。直ぐにキッチンペーパーでふき取りました。私のレンジは内面がフラットなのでサクッと済みますが、拭き取りにくい内部構造だと面倒かもしれませんネ。
まぁ、レンジ内もたまに掃除が必要ですからちょうど良いのかもしれません。ポジティブに考えれば、蒸気で温められて汚れもよく取れるかもしれません。
DSC02026.JPG


コンロと鍋で作るよりも、2・3個ならばこちらの方が楽な気もします。
今後のネット閲覧時のおつまみ候補になりそうです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

法隆寺宝物館 [博物館 & 美術館]

前回記事にした鳥獣戯画を鑑賞した後は、そのまま法隆寺宝物館に向いました。

法隆寺宝物館には、明治時代に奈良・法隆寺から皇室に献納され、戦後国に移管された宝物300件あまりが収蔵・展示されています。7世紀頃の宝物が多いようです。


東京国立博物館の正門を通り、左側の奥に向うとそのうち宝物館が見えてきます。
少し奥まった場所のせい or 地味な展示物なせいなのかは分かりませんが、ほとんど人がおりません。
P4280607.JPG


尚、2015年5月20日~2016年3月14日までの間、法隆寺宝物館は環境整備工事のため休館するとの事です。
P4280608.JPG



ここからは撮影した写真を御紹介します。

≪国宝≫ 【灌頂幡】 幡身第3~6坪・幡頭手・四隅小幡  飛鳥時代 7世紀
P4280654.JPG
P4280655.JPG


≪国宝≫ 【灌頂幡】 天蓋および幡身第1・2坪  飛鳥時代 7世紀
P4280657.JPG


≪重要文化財≫ 【十一面観音像】 飛鳥時代 7世紀
P4280610.JPG


≪重要文化財≫ 【阿弥陀三尊および僧形像】 飛鳥時代 7世紀
P4280612.JPG


≪重要文化財≫ 【光背】 飛鳥または三国(朝鮮)時代 594年
P4280614.JPG


≪重要文化財≫ 【阿弥陀三尊像】 飛鳥時代 7世紀
P4280651.JPG





第2室と呼ばれる部屋には、沢山の観音菩薩立像と少しの菩薩立像が並んでいます。
全て重要文化財でした。
P4280615.JPG


≪重要文化財≫ 【観音菩薩立像】 飛鳥時代 7世紀
P4280617.JPG


≪重要文化財≫ 【観音菩薩立像・勢至菩薩立像】 飛鳥時代 7世紀
P4280621.JPG

他にもたくさん観音菩薩立像がありましたが、割愛します。




ここからは確か第三室。

≪重要文化財≫ 【摩耶夫人および天人像】 飛鳥時代 7世紀
P4280629.JPG


≪重要文化財≫ 【如来坐像・如来椅像・如来立像】 飛鳥時代 7世紀
P4280639.JPG


≪重要文化財≫ 【阿弥陀如来椅像および両脇侍立像】 飛鳥時代 7世紀
P4280641.JPG


≪重要文化財≫ 【如来および両脇侍立像】 三国(朝鮮)時代 6~7世紀
P4280643.JPG
P4280644.JPG




ここからは第4~6室の宝物です。

≪重要文化財≫ 【法隆寺印】 飛鳥時代 7世紀
P4280659.JPG


≪重要文化財≫ 【鵜寺倉印】(いかるがでらそういん) 飛鳥時代 7世紀
P4280661.JPG


≪重要文化財≫ 【五大明王鈴】 唐時代 8~9世紀
P4280663.JPG
P4280664.JPG


≪重要文化財≫ 【五鈷鈴】 室町時代 14~15世紀
P4280670.JPG


≪重要文化財≫ 【三鈷杵】 平安時代 12世紀
P4280672.JPG


≪重要文化財≫ 【金剛子念珠】 平安時代 11~12世紀
P4280674.JPG
しかし、こういう昔の文化財というのは名前がいちいち格好良いですな。


≪重要文化財≫ 【海獣葡萄鏡】 隋~唐時代 7世紀
P4280680.JPG


≪国宝≫ 【海磯鏡】 唐または奈良時代 8世紀
P4280684.JPG


≪国宝≫ 【墨台・水滴・匙】 奈良または唐時代 8世紀
P4280690.JPG


≪国宝≫ 【竜首水瓶】 飛鳥時代 7世紀
P4280692.JPG


≪国宝≫ 【鵲尾形柄香炉】(じゃくびがたえこうろ) 飛鳥時代 7世紀
P4280694.JPG


≪重要文化財≫ 【梵網経】 平安時代 9世紀
P4280704.JPG
P4280706.JPG


≪重要文化財≫ 【法華経】 奈良~平安時代 8~9世紀
P4280708.JPG


≪国宝≫ 【経筒】細字法華経付属品 唐時代 7~8世紀
P4280710.JPG
この下の写真にある細字法華経が入っていた筒のようです。
どのような物でもしっかり保存しておけば、そのうち国宝になるのかもしれません。
経筒 - e国宝


≪国宝≫ 【細字法華経】 唐時代 長寿3年(694)
P4280713.JPG
P4280712.JPG
P4280714.JPG
P4280715.JPG
これを一字一句間違わずに書く能力が既に人間国宝級な気もします。
細字法華経 - e国宝



以上で終了です。
最後には資料室がありました。
P4280724.JPG


資料室にはパソコンがあり、法隆寺宝物館の資料が閲覧できました。
まぁ、さんざん見てきた後なのであまり興味は湧きませんでしたが、気になった物の説明などを見ると良いのかもしれません。まぁ、大体は e国宝で見れるとは思いますケド。
P4280730.JPG
P4280728.JPG
P4280729.JPG




法隆寺宝物館の帰り道、この日は結構暑かったのでスズメやカラスなどが水浴びをしていました。
P4280733.JPG
P4280735.JPG


以上で終了です。


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感