So-net無料ブログ作成
検索選択

靖国神社 桜鑑賞その2 [神社 & 仏閣]

靖国神社の桜鑑賞の続きです。
次は北の丸公園に向かいます。

まずは北の丸公園へ向かう途中の歩道橋から撮影してみました。
写真を撮ったときは人の数が少なく見えますが、実際はかなりの人出です。
DSC01636.JPG


こちらは歩道橋から内堀通りを撮影したものです。
桜並木が良い感じですネ。
DSC01637.JPG


お堀の周りには桜が満開です。
DSC01638.JPG


靖国同様こちらも満開ですネ。
DSC01640.JPG


少し進むと江戸城北の丸にある「田安門」があります。
何度か改修はされているようですが、江戸城完成当時の姿を残しているというのは凄いですね。世が世なら、ワタクシのような下々の者は通ることは無かったかもしれない門です。
心の中では、「かいもーん!」と叫びながら通行しておりました。昔、北海道登別にある伊達時代村のCMで叫ばれていた言葉ですが、憶えている人はいるでしょうか。そのCMはYoutobeにも無さそうです。
DSC01641.JPG
DSC01645.JPG


中に入って少し進むと、あの日本武道館がありました。
ちょうどライオネル・リッチーの公演が行われる日でした。
DSC01644.JPG
DSC01642.JPG


何だか歩きつかれてきたので、ある程度散策して今日は戻ることに。
帰り道も周りの皆さん同様にパチリパチリと写真撮影。
DSC01648.JPG
DSC01651.JPG


またまたアップで撮影してみました。
今日は以前買ったSTYLUS 1 ではなくソニーのコンデジ(まぁSTYLUS 1 もコンデジですが)を持っていったのですが、アップにすれば多少は背景がぼけるんですね。ついつい何枚もアップでとってしまいました。
DSC01653.JPG


以上で桜鑑賞は終了です。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

靖国神社 桜鑑賞 [神社 & 仏閣]

今日は天気も良かったので靖国神社へ花見に行きました。
靖国以外にも色々桜の名所はありますが、ここ靖国神社には気象庁が指定する東京地方の桜の標本木がありますので、一度見てみたいと思ったので行くことにしました。


九段下駅を降りて靖国神社へ向かう途中、道路の向こう側に沢山の桜が見えます。
これは北の丸公園の桜です。こちらは後で行くとして、まずは靖国神社へ向かいます。
DSC01595.JPG


参道に入ると、早くも露店がずらりと左右に並んでいます。正月に来た時よりもかなり多いですね。お花見で来る人も多いので、そこで購入してもらう期待があるのかもしれません。
DSC01597.JPG


参道を少し進むとこんな感じで椅子やテーブルが並んでいます。これらは露店で買った食べ物を食べるところです。この写真を撮ったときは10時前頃だったので誰も居ませんが、12時頃には沢山の人で溢れかえっていました。
DSC01598.JPG

こちらは大体12時頃の写真です。だいぶ人が入っています。
DSC01633.JPG



参道周りの桜はこんな感じデス。ほぼ満開といって良さそうです。
DSC01601.JPG


まだ露店は時間が早すぎて開店していなかったので、まずは靖国神社へ向かいます。
両側には桜並木が広がっています。
DSC01604.JPG


境内には靖国神社の桜の説明がありました。
DSC01605.JPG


さて、神門をくぐると沢山の桜があります。
その中の一本に人だかりができていたので、近寄ってみるとそれが標本木でした。
DSC01606.JPG


近くには標本木である事を記述した立て札がありました。
DSC01607.JPG


標本木に咲いている桜のアップです。
3/25にこの標本木にて開花宣言がされましたが、もう満開といって良いですね。
DSC01608.JPG




参拝も済ませたので、先日は行けなかった遊就館に向かいます。ここは幕末から第二次世界大戦までの資料館的なところです。
DSC01615.JPG
DSC01616.JPG


中に入ると多少の展示物があります。この一階フロアとお土産店は無料で見ることが出来ます。
ここには零戦が展示されています。ちょうど見学に来ていた祖父母と孫の三人組も零戦を見ていましたが、6歳くらいの孫はミリオタなのか、「これはね、ゼロ戦じゃなくてレイ戦なんだよ!」とおじいちゃんに熱く語っておりました。その辺は孫よりも詳しいであろうおじいちゃんもうんうんと頷いて聞いておりました。
DSC01617.JPG
DSC01618.JPG
DSC01623.JPG


こちらは、第二次世界大戦中にタイと昔のビルマ(ミャンマー)を結んでいた泰緬鉄道の車両だそうです。
DSC01625.JPG
DSC01628.JPG


一階フロアにあるお土産店にはいろいろ売っています。
こちらは海軍等の帽子です。男のワタクシとしては欲しくなりましたが、使う場面が難しいなぁと感じてしまい購入は諦めました。
DSC01629.JPG

こちらは日本国旗や旭日旗です。
日本国民としてはやはり国旗は1りゅう(枚)程度は持っておきたいところですよね。
DSC01630.JPG


一階フロアを一巡した後は、遊就館の本館部分へ向かいました。
ただ、その前に甘味所でソフトクリームを食べて英気を養います。
DSC01631.JPG


これがチケットです。大人一人800円。
DSC01632.JPG

館内は写真撮影不可の為、写真はありません。
今日行って見て感じたのはかなり若い見学者が多いということでしょうか。遊就館自体は赤旗的に言えば侵略戦争を正当化している等の意見もある場所ですが、ここに来ている方皆々がいわゆる右傾化しているとは思えません。まぁ花見のついでという人も多いのでしょうが、昨今の隣国による歴史カード乱発により色々と過去を考える・知りたいと思う人も多いのかもしれませんネ。


さてさて、長くなりましたので一旦ここで終了します。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

月間 名探偵コナン新聞 [映画関連]

コンビニに行ったら「名探偵コナン」の新聞が売っていたので思わず購入してしまいました。
こんな感じの新聞です。30歳代後半の男が買うにはちょいと恥ずかしい気もしますw

DSC01590.JPG

原作の漫画自体は見ていませんが、テレビアニメはほぼ放送開始当初から良く見ていました。ただ5年位前に忙しくて溜まったビデオが見きれなくなり、それ以降は見ておりません。
しかし、映画の「名探偵コナン」は劇場版第一作から今も欠かさず見ております。見ていないのは番外編とも言える先日の「ルパン三世VS名探偵コナン」だけ。映画が始まったのは1997年ですから今年でもう18年目です。

DSC01591.JPG

DSC01592.JPG

DSC01593.JPG

画像サイズが小さすぎて記事は分からないかも知れませんが、大体こんなイメージで、漫画に出てくる「黒の組織」という謎の組織に関係する記事が中心です。まぁずっと見ている人なら今更な内容なので見る必要もなさそうですが、しばらく離れていた私には結構楽しめました。
そろそろ原作もクライマックスに向けて走り出しているようで、黒の組織との対決も増えそうですネ。そろそろまた予約して見るのを再開しようかなと思っています。


そういえば今年のGWに横浜の赤レンガ倉庫にてコナン展が開催されるようです。

【名探偵コナン連載20周年記念【コナン展】|小学館】
http://www.conan-portal.com/conanten/

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

坂茂 : 紙で出来た避難所 [Other]

先日のニュースで「プリツカー賞」を日本人が受賞との記事がありました。

【「プリツカー賞」坂茂さん 建築界のノーベル賞 紙の建築物で災害支援】 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140326-00000029-san-soci


この賞自体は知らなかったのですが、受賞した「坂茂」さんは見たことがあるなぁと思っていたら、以前ネットの動画で見た事がある人でした。丁度この受賞した紙の建築物に関する講演です。

【パンドラの憂鬱 海外「世界一カッコいい男」 紙で仮設住宅を作る日本人に外国人感銘】 http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-1022.html

その動画がこちら。



この紙管、私も仕事で良く取り扱いましたがとても固くて丈夫です。たしかにうまく使えば家も建てられそうですが、基本的にこの紙管というのは紙やフィルムを巻く芯として使用するものなので、そもそも建築物にするという発想にならないですよね。凄いです。


この動画の講演ですが、TEDという有名な講演会のようです。興味のある方はまずは以下のリンク先が良さそうです。私はまだ最初のサルマン・カーンさんしか見ておりませんが、おすすめだけあって面白いです。あっという間に時間が過ぎていきます。日本語の字幕付きなので安心です。

【TEDを初めて見る人におすすめの10本 - NAVER まとめ】
http://matome.naver.jp/odai/2130899017379563201


これらの動画を見ていて、「何だか昔に見た記憶があるなぁ・・・・」と思っていたら、やはり同じTEDの講演でした。以下の動画は世界に誇る日本の先進トイレに関する講演です。とても面白いので是非ご覧ください。




いつもながらに思いますが、日本人のトイレにかける情熱は凄いですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

enish 株主総会(2014-03-26) [株主総会]

本日、株式会社「enish」の株主総会に行ってきました。


開催場所は六本木ヒルズ。
日比谷線の六本木駅で降りました。初めてなので迷うかなぁとも思いましたが、案内板や標識が有った為、スムーズに向かうことができました。
少し歩くと六本木ヒルズへのエスカレーターがありました。

DSC01562.JPG


エスカレーターを昇り地上に出ると、目の前に超高層建築物を発見。これが六本木ヒルズの森タワーですな。高すぎて上を見上げるのが疲れます。周りの目を若干気にしつつも、記念に撮影しました。そういえばenishは去年からオフィスをここに移転した模様です。
DSC01563.JPG


さて、少しだけ時間があったので周りの風景を見ましたら、結構近くに東京タワーがありました。15年位前に両親と昇ったきりなので、その内また行って見たいですね。足腰鍛えてから、階段昇りに挑戦というのも良さそうです。
DSC01569.JPG

また近くにはテレビ朝日の建物もありました。
DSC01570.JPG



さて、そろそろ10時近くになってきたので会場に向かいます。
会場に向かう途中には、enishの社員? と思われる方たちが「株主総会会場はこちら→」といった案内を掲げて立っていたので迷うことなく入場できました。


受付で議決権行使書を渡すと、替わりに入場表とおみやげを受け取ります。
DSC01566.JPG


こちらがお土産が入った袋。色が派手でちょいと恥ずかしい気もしますネ。
DSC01588.JPG


中身はこちら。enishが出しているゲームのクリアファイルとボールペン、そしてバッテリーです。バッテリーは業種に関係ない気もしますが、携帯やスマートフォンで遊ぶゲームを開発しているメーカーなので、電池切れにならず遊んでもらえるようにという意味合いでしょうか。また、これ以外にもペットボトルの水が入っていました。
DSC01587.JPG



会場に入ったのは大体09:45頃。まだまばらな人の入りといった感じです。
喉が渇いていたのですが、会場には飲み物等が無かったのでおみやげ袋に入っていたペットボトルの水をさっそく飲ませていただきました。このボトルも自社ゲームのラベルが貼ってあります。喉が渇いていたワタクシは、このペットボトルを飲み放題にしていっぱい置いておけばいいのにと思ってしまいました。
DSC01565.JPG


出席者は大半が50歳代以降と思われる人が多く、若い人はあまり見かけませんでした。服装は大半が私服でスーツは少数派。私のようにジーパンで来る人も見かけました。
10:00になると株主総会が始まり、取締役達が入場してきます。その後監査報告や事業報告、決議事案の説明及び採決、そして質疑応答が行われました。スムーズに進んだので株主総会は丁度一時間で終了。その後、10分の休憩を挟み事業説明会が開催されました。

休憩時はコーヒーや水などが準備されましたので、コーヒーをいただきました。
コーヒーはフレッシュネスバーガーの入れ物でした。
DSC01568.JPG


事業説明会では、今後のゲーム展開や開発等についてざっくりと語られました。ゲームは短期間で飽きられるようなタイトルではなく、息が長いゲームを開発していきたいといった事を言っていました。これは主に女性向けのタイトルかと思われます。男性よりも女性の方が気に入ったゲームを長期間遊んでくれるらしいです。

また海外展開も視野に入れており、まずは中韓で既存ゲームタイトルを発売すると共に、現地と協力して開発も進めるとの事でした。この「まずは中韓」という部分ですが、このスマートフォンなどのゲーム市場は「日・中・韓」の三国で市場規模の5割以上を占めるとの予測があるようなので、その為のようです。

事業説明会は50分程度で終了。12時過ぎには全て終了しました。
株主総会や事業説明会でもいろいろ質問がありましたが、その内容を聞いていると、やはり60・70歳台と思われる方達はよく理解しておらず、「ゲームを作っている会社」程度の認識でした。純粋に「投資」として見ている印象です。その為、ゲームに対する質問ではなく業績や配当、今後の成長、ガンホーのようにヒット作はでるのか? と言った質問が多かったです。

一方若い方たちは、ゲーム自体のバグ修正やゲーム継続率に対する対応等、実際にゲームに触れているのであろう質問が多い感じでした。ワタクシも「版権物のゲームは色々検討したと思いますが、今なぜ20年も昔の版権である男塾のゲームを出そうと思ったのですか?」との質問をしようと思いましたが、恥ずかしいのでやめておきました。




初めての株主総会は無事終了。
そのまま帰るのは勿体無いので六本木探索! といきたい所ですが、この日は午後から雨が降るかもといった予報でしたので、森タワーの上にある展望台に向かいました。

チケットを買うと1500円。ずいぶんとお高いですな。500円なら納得なのですが。
DSC01572.JPG


展望台に昇ると、また東京タワーが見えます。
DSC01573.JPG


足元には高層ビルがありますが、さすがにそれよりもはるかな高みに立っています。
DSC01575.JPG


よくみると六本木高校の屋上には名前が書かれています。
DSC01576.JPG


このどでかい墓地は、あの「青山霊園」でしょうか。行った事はありませんが、イメージ的にもっと小高い丘の上にあるのかと思っていました。
DSC01585.JPG


屋上には軽食が食べられるお店が何店かありました。こちらのカフェはとても高いハンバーグを提供しています。やはり森タワーは超高層ビルなので、富士山の山小屋並みに輸送費がかかるのでしょうか?
DSC01586.JPG


以上で終了です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: