So-net無料ブログ作成
検索選択

猫カフェ nyanny 秋葉原店 その3 [猫]

猫カフェ nyanny 秋葉原店の第三弾記事です。
今回が最終記事になります。

【猫カフェ nyanny 秋葉原店】
http://catcafe-akiba.jp/



さて、リビングを後にし、となりの四畳半に向かいます。
でも猫の気配がありません・・・・・。
P2260065.JPG
しかし、猫好きならば当然怪しい箇所がある事にきづきますよネ。


そう! このコタツです。
怪しさMAXですぞ!
P2260066.JPG


こたつの布団を捲ってみると・・・・・・・・・、居ました。にゃんこ発見!
お休みのところ邪魔をしてしまい申し訳ありません。これはたぶん「みにたん」という猫ですね。
こうやって見ていると、この猫カフェの猫たちは、店舗が新しいせいか若い猫が多いです。
P2260067.JPG
P2260068.JPG
おぉー、きれいな目をしたにゃんこですな。すこーし青みがかった瞳の色をしていますね。
もうこの頃には先客のカップルも帰り、お店には私一人の独占状態。ハーレムです。
もう我が家に居るかのごとくコタツに横になり、猫と一緒の時間を満喫しました。


しばらくコタツ猫と戯れていると、ふと近くに猫の気配がします。
P2260071.JPG
すると、横になっている私の隣を猫が通り過ぎ、にゃんこハウスに一匹の猫が入っていきました。


気になるので確認しに行きます。
おぉ! このもふもふ具合は先ほどまでリビングに居た「ちゃろう」でしょうか。
P2260076.JPG
P2260077.JPG
せっかくなので、アップで写真を撮らせてもらいます。
綺麗な瞳にうっすらと私が写っている気もしますネ。



私がちゃろうを撮影していると、また一匹にゃんこが参入してきました。これは先ほど水を飲んでいた「なるくん」ですな。どうやらにゃんこハウスに興味があるようです。
P2260074.JPG
P2260073.JPG
でもにゃんこハウスは先客がいて満員で入れませんでした。
なので諦めて他に移動することに。

さっきまで猫がほとんど居なかったのに、何匹も寄って来ます。たぶんリビングに人の気配がなくなったのでこちらに来たのでしょうか? 若いからかかまって欲しいにゃんといった感じでしょうか。


なるくんは押入れ方面に向かいます。
そこにある猫用の寝床に、なんともう一匹潜んで寝ておりました。
P2260072.JPG
たぶん私が部屋に入る前から居たのでしょうが、ここに寝ていた事にまったく気づきませんでした・・・・・・。
残念ながら、なるくんの行く先々は先客がおります。なるくんは諦めて次の場所に移動することに。


うえから撮影してみます。
どうやらこの毛並みの感じは、一番最初に出迎えてくれたノエルちゃんでしょうか?
P2260091.JPG
いつの間にか下の階から移動してきていた模様です。


さてさて、なるくんはいろいろと移動した挙句、最後はコタツへ侵入してきました。
P2260075.JPG
P2260079.JPG
でも結局そこにも落ち着かず、下の階に移動して行き店員のお姉さんにちょっかいをだしつつうろうろしておりました。これが若さというものでしようか。




四畳半を後にし、また隣のリビングへ戻ります。
窓辺には相変わらず猫が寝ていますが、二匹に減ってしまいました。
P2260082.JPG
P2260083.JPG
P2260084.JPG
P2260087.JPG
P2260088.JPG
この猫は「うらら」でしょうか。私の実家で昔飼っていた猫に似ております。若いからとてもつやつやの毛並みですね。とても懐かしく感じ、可愛いので嫌がられない程度になでなでしてやりました。
それと、この店のホームページを見ると、「あねご」という猫がお休み中なので、この「うらら」が現在は紅一点らしいです。



もう一匹はしっぽがもふもふです。
正面から写真を撮ろうとしましたが、もふもふぼわぼわのしっぽで御尊顔が拝めませんぞ。
P2260085.JPG

P2260086.JPG
ホームページの写真から推測するに、「おおすみ」ですね。この猫も毛長猫ですーぱーもふもふにゃんこです。この二匹の猫は最初から最後までここで寝ておりました。




さてさて、そろそろ上の階を後にし下の階に戻ります。
最初に座った椅子に戻ると、「えびぞう」がまだ寝ておりました。
P2260093.JPG
P2260096.JPG
あまりにも可愛いので、喉をなでなで攻撃します。


喉なでなで攻撃で気持ちが良くなり、寝返りをうつえびぞうさんです。
P2260097.JPG
P2260098.JPG
もふもふ感全開です。いやぁ、幸せそうですなぁ。
とってもかわいいにゃんこです。


隣の椅子には、これまた「ミーヤ」ちゃんがずっとかわらずに寝ております。
ただ一匹追加になっていますネ。
P2260094.JPG
P2260095.JPG
写真右側の灰色の猫は「シエロ」でしょうか? 今日初めて見ましたネ。こちらも幸せそうに寝ております。二匹まとめてなでなでしておきました。
尚、お店のブログを見ると、この二匹はとても仲が良くいつも二匹で寝ているようですね。



ここまで十分満喫して丁度一時間経過。区切りも良かったので、本日はここで退散することにしました。
以上で猫カフェ nyanny 秋葉原店の記事は終了です。
P2260100.JPG


平日昼は空いていてとても良いですなぁ。この感じだと休日でもまたまだそれ程混んでいないのかもしれません。
秋葉原に来る機会があれば、是非お立ち寄りください。隠れ家的な感じで良いですぞ。ワタクシ的には超お勧めポイントです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

「エージェント:ライアン」鑑賞 [映画関連]

先日、ラゾーナ川崎の109シネマズにて、映画「エージェント:ライアン」を鑑賞。
20:50分の回だったせいか、かなり空いていました。

IMG00184.jpg

【エージェント:ライアン予告編 - YouTube】


映画のジャック・ライアン・シリーズはハリソン・フォードの二作しか見た記憶が無いので、正直言ってシリーズ物といった感じがありません。主演俳優も違いますしネ。

肝心の内容は・・・・・・、まぁまずまずの感じでしょうか。ただし、特に突出したような物もないかとオモイマス。

キーラ・ナイトレイはあのシリーズ以来久々に見た気がします。相変わらず目鼻立ちの整った美人さんですが、恋に一途な今回の役は、見ていて男としてイラッ! と来るような感じもありました。まぁ彼女は悪くないのでしょうけど。

ただ、役者の演技を見ていて云々というのは、その役者が良い演技をしているケースが多いですよね。
「渡る世間は鬼ばかり」の赤木春恵が泉ピン子にネチネチ文句を言っているシーンなどは、あの泉ピン子が可愛そうに見えてきて赤木春恵が憎らしく見えてしまう。他のテレビ番組などで赤木春恵自身が良い人だと知っているにもかかわらずそう思ってしまうのは、赤木春恵の演技力なんだろうなぁと思っております。まぁ今回のそれがそうなのかはわかりませんケド。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

チャンカレを食す [グルメ]

先日、会社の後輩が帰省し、地元のカレーをお土産に買ってきました。
その名もカレーのチャンピオン。
石川県を中心とした北陸三県を中心に店舗展開しているお店のようです。


【元祖金沢カレー「チャンカレショップ」】
http://www.chancurry.com/shop/


【チャンカレ 冷蔵パック三人前】
DSC01504.JPG
DSC01505.JPG
今日のお昼はこれを食べようと思います。
これは湯煎などではなく、この中身をそのまま鍋に入れて弱火で温めるだけで完成の模様です。



最近あまりご飯も炊いておらず、この為だけに炊くのも少し面倒だったのでレトルトのご飯を買ってきました。
また、とんかつも一緒に購入しカツカレーにする事にしました。
DSC01503.JPG


カレーを鍋にあけて弱火でコトコト温めていきます。
もちろん焦げないように定期的にかき混ぜます。
DSC01508.JPG
量も少ないので10分もかからず温まりました。


カレーを温めている間に、レトルトご飯を電子レンジで温めて準備をします。
カレーライスに丁度良い大きめのお皿が直ぐ出せる場所に無かった為、ご飯はどんぶりに盛りました。
DSC01509.JPG


温めたカレーを流し込みます。三人前の分量で一回では余りましたので、残りはこの後にまた食べました。
DSC01511.JPG
味はなかなかですなぁ。適度な辛さでしたが辛すぎるということもありません。
またコクも非常にあるといいますかかなり濃厚な味です。カレー自体もサラサラではなく、かなりドロッとした粘度高め系です。
全体としてはバーグ程の旨さではありませんが、十分及第点の味だと思います。近くに店舗があったら間違いなく行っていると思います。

石川と言えば先に全国展開しているゴーゴーカレーが有名ですが、そちらよりも旨み・濃厚さは上かなぁと感じました。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

猫カフェ nyanny 秋葉原店 その2 [猫]

猫カフェ nyanny 秋葉原店の第二弾記事です。
最初の記事はほとんど秋葉原散策でしたので、ここからが本番です。

【猫カフェ nyanny 秋葉原店】
http://catcafe-akiba.jp/



まず店内にはいって出迎えてくれた第一にゃんこは「ノエル」ちゃん。
P2260017.JPG
やはり猫は狭いところが好きですなぁ。


店内に入ると椅子があり、その上には自由帳みたいな物が置いてあります。
P2260018.JPG
皆さんいろいろ書いていますネ。左上には北海道から来た人のコメントが書かれていました。
なんとなく女性が多い感じのノートでした。まぁ猫カフェという所自体がそういう客層なのかもしれません。


P2260019.JPG
壁にはこの部屋の住人(住猫)たちの紹介文が貼られています。


さて、近くの椅子の上に第二にゃんこ発見 ! !
この猫はホームページの写真から察するに、「ミーヤ」ちゃんですネ。
P2260022.JPG
気持ち良さそうに寝ております。丁度お昼時ですからね・・・・・・。
ただ、この首の感じだと本気寝ではないですね。なので軽くなでなでするとすぐに起きました。ごめんねー起こしちゃって。


その内また寝始めましたので、その隙に肉球アップをゲットォォー。
P2260021.JPG
うむ。家猫だけあってとても綺麗な肉球ですな。プニプニの肉球です。これが自分の家の飼い猫であれば、肉球に自分の顔を押し付けてうりうりと感触を楽しみたいところですな。
でもこれが外猫だとこうはいきません。肉球がひび割れたり、分厚い固い黒い肉球になります。まぁ、それはそれで良いんですけど。


にゃんこの撮影が終わって椅子に座っていると、第三にゃんこが隣の椅子にきました。長毛のもふもふにゃんこです。ホームページを見ると、どうやらこの猫は「えびぞう」という猫のようです。
P2260024.JPG
椅子に登ったら見たことの無い人が居たせいか、「お前、なんにゃ?」と言った感じで見られてしまいましたw



それでもさすがに人馴れしているので、直ぐに警戒は解かれ、毛づくろいに入ります。
P2260030.JPG
でも、毛が長いので舐め舐めするのが結構大変そうです。
毛づくろいに集中している間に、こっそりなでなでします。でもまったく意に介さず。



毛づくろいのすーぱーズームです。
P2260025.JPG
良い顔ですねー。えびぞうさん。
後で毛玉をいっぱい出しちゃいそうですね。


毛づくろいが一段落。お前何してるにゃ? といった感じで見られています。
P2260029.JPG
そりゃずっとカメラ抱えてシャッター切っていますからね。怪しいってものです。


良い感じで見つめてくれるので、またまたズームしてみました。
P2260033.JPG
毛づくろいの後ですので毛が固まっていますが、乾けば相当もふもふの美にゃんこですな。




4階にはこの三匹だけだったので、上の階に行ってみます。
P2260092.JPG


上の階は二部屋あります。そのうちの一部屋がこちら。
P2260055.JPG
広いリビングです。にゃんこ達は陽があたる暖かい窓辺にたむろしています。



この階には先客のカップルがおりました。カップル達は鏡を使って猫の気を引いています。
P2260035.JPG
見事に興味津々の三匹のにゃんこ達です。
いやぁ、こんな風に追いかけるとはまだまだ若いんですな。年をとると見向きもしなくなりますから。


部屋の入口でどうしようかなぁと思っていると、たぶん「なるくん」という若い猫が寄ってきて水を飲み始めます。
もう毛並みが若々しいですよね。
P2260053.JPG
P2260039.JPG
ホームページの写真は子猫の頃の写真なので、現在の顔とは少し違いますね。
この猫はとても人懐こく、カメラを構えていると近づいてきてひざの上に乗ってきます。おまえさん、近すぎてピントが合いませんよーといった状態になりまして、残念ながらその時の写真は撮れませんでした。


ずっと水を飲んでいるので、アップで連写するにゃー。
P2260048.JPG
P2260049.JPG
P2260050.JPG
P2260051.JPG
P2260052.JPG
お水が美味しかったにゃ。といった感じで満足して帰っていきました。



キャットタワーの一番下に鎮座するにゃんこ。
P2260054.JPG
中々貫禄がありますなぁー。たぶん「ちゃろう」という猫だと思います。


相変わらず窓辺の暖かい場所には猫が集まっています。現状三匹。
P2260056.JPG


皆集まっていると、気になるのか私も混ぜてーといった感じで、もう一匹参入してきました。
P2260057.JPG
これは先ほどのちゃろうくんですな。


皆思い思いの体勢でくつろいでおります。そこを激写!
P2260060.JPG
P2260061.JPG
暖かくて気持ち良さそうですねー。


さて、そろそろこのリビングを後にして、隣にあるもう一部屋に行ってみることにします。
P2260064.JPG



だいぶ長くなりましたので、続きは次回にしまーす。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

猫カフェ nyanny 秋葉原店 その1 [秋葉原]

以前の秋葉原散策でも記事にした、秋葉原にある猫カフェ 「nyanny」へ行ってきました。
何回かに分けて記事にしたいと思います。尚、猫が出てくるのは次回以降デス。



秋葉原に着くとついいつもの癖で特に理由も無くフラフラとパーツ通りに向かってしまいます。
P2260002.JPG
リナックスカフェの跡地はいったいいつ決まるのでしょうかね?
もったいない気がしますけど。


お昼時でしたのでマチガイネッサンドウィッチズに向かいましたが、今日はお休みでした。
P2260003.JPG
何時開いているのか、いまいち把握できません・・・・。


ソフマップリユース総合館には秋葉原全体でも品薄のA10 7850Kが入荷しておりました。
P2260005.JPG
マザーボードと合わせて衝動買いしたくなりましたが、今日は我慢しました。
今有るPCのパーツを流用してMini-ITXに組み替えたいのですが、AMDにするかIntelにするか迷っております。気持ちとしては人生初のAMD CPUも有りかな? とも思っています。


さて、一通りPCパーツを見て回った後に猫カフェに向かいます。
P2260006.JPG
ここが入口です。
何だか薄暗いですが・・・・・・・、気にせず入場。場所は4階になります。


階段の電気も消えています。なんとも薄暗い中を4階に向かいました。
P2260008.JPG


入口にあった看板です。ここは窓から明かりが差し込んでおり明るい状況でした。
P2260007.JPG
写真は撮りませんでしたが、この先に入口があります。
でも店内がとても暗い・・・・・・。あれ? 今日はお休みかな? とも思ったのですが、入口ドアを見ると「OPEN中」となっています。そのまま中に進むと・・・・・・・・、お店の方が現れてきましたが、なんと丁度今このビル自体のブレーカーが落ちて停電中との説明。なるほど、それでいろいろ暗かった訳が分かりました。停電ではさすがにしょうがない為、しばらく後に来る事とし一旦出直すことにしました。



時間をつぶす為に、まず秋葉原の超人気牛丼専門店のサンボへ向かいます。
P2260004.JPG
12時半頃でしたが、ピークは過ぎていたようで待たずに座ることが出来ました。


サンボマダムに食券を渡し、大盛りを注文。椅子に座るや否やの勢いで速攻出てきました。
P2260010.JPG
以前は食券ではなかったので、サンボマダムが注文を聞きに来たタイミングですかさず注文とか、それ以外にもいろいろ都市伝説的な噂の絶えない名物店でしたが、食券の導入や営業時間の判明等々徐々に普通のお店になりつつある・・・・・と嘆くコアなファンの声が聞こえてきますw


さて、牛丼だけではさすがに時間をつぶせないので、約1年半? ぶりに山耳に行ってみました。
P2260012.JPG
P2260009.JPG
60分コースで入りました。
階段には相変わらずウォーターサーバー用の交換用ウォーターボトルが山積みです。このビル古いんだから地震でもあったら落ちてくるのではないかといつも思っていましたが、大丈夫なのでしょうか。
また、そういえば、あの太った店長は見なかったですネ。その太った店長の前任だったメガネをかけた腰の低い店長が好感度良かったですが、今もどこかの店長をやっているのでしょうか?


担当になった小町は1ヶ月程度のまだまだ新人さんでした。まぁお話を聞くとその前に他のお店でも働いていたようなので耳かきど素人と言う訳でもないようでした。

久々に来たので懐かしくいろいろ聞いてみました。
2年ほど前に導入された、馬の毛(たてがみ or しっぽ?)と音叉の振動を組み合わせたアイテムはまだ現役? の模様です。最初の講習等でレクチャーされるようです。やってみますか? と聞かれましたが、久々だったのでついついお断りしてしまいました。でもマニアはいるようでして、リクエストしてくる客もいるようです。

このアイテムの説明ですが、馬の毛をまず耳に差し込みます。差し込みすぎると奥に入りすぎて痛いので、その手前の耳垢に当たる位置で止めます。そして音叉を床にゴーンと当てて振動させた状態で馬の毛に音叉を接触させると馬の毛が微妙に振動し、毛先部分の耳垢が剥がれ落ちるというコンセプトです。まぁただ単に気持ちが良いだけなのかもしれませんケド。

しかし、なかなかこれが難しく、耳奥の部分に「振動キター!」 となる事は中々ありません。
以前通っていた時の小町さんが耳かき好きの方でして、周りの小町が飽きてやらなくなっても、そしてこちらからリクエストしなくても当然のごとくこの音叉をトライしてくる方でしたが、その小町の腕をもってしても耳奥が「ビビビッ!」と来たのは数回だった記憶があります。

それと最後のお約束、「ふぅー」は当然ありました。これも最初の講習で当然教えられるとの事です。
おっと、久々の山耳だけで1記事書けそうですが、長くなるのでこの辺にしておきます。


さて、60分はあっという間に過ぎ去りました。
そろそろ猫カフェのビルも停電が復旧しているかもしれませんので、向かってみました。
P2260016.JPG
P2260100.JPG
おぉ! なんだか電気が点いておりますので、再開していそうです。
早速入店しました。


ここまで書いておいてなんですが、長くなりましたので、続きは次回にします。
次回はにゃんこだらけの記事になる予感?

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域