So-net無料ブログ作成

CFD PC DIY フェス2017 前編 [PC & 秋葉原イベント]

昨年に引き続き、今年も秋葉原にてPC関係7社による合同イベント、「CFD PC DIY フェス2017」に参加してきました。

【CFD PC DIY フェス2017 開催のお知らせ】
http://www.cfd.co.jp/news/2017/09/20170901/


CFD PC DIY フェスとはざっくり説明すると・・・、
名パソコンメーカー7社合同でのイベント。
各メーカーにて製品に関するセッションやブースがあり、最新PCパーツを見て知って頂けるイベント。
■ 参加メーカー:ASRock / Black Magic Design / DJI / GIGABYTE / Micron(Ballistx/Crucial) / NVIDIA / WesternDigital / 玄人志向
なんだか8社の気もしますが、DJI はあくまでもドローンでありPCメーカーでは無いという数え方でしょうか。それとも去年の文章をコピペしたのかな?
ちなみに昨年の7社は、『ASRock / ASUSTOR / Crucial/Ballistix / GIGABYTE / NVIDIA / WesternDigital / 玄人志向』です。


会場は今年もUDX4階。
昨年は開場時間を勘違いして遅れて入場しましたが、今年は5分前行動。
ちなみに昨年の記事はこちら。前編 後編
エスカレーターを上り会場に着くと、すでに10人程度待機しています。

入場したところでは、今年も対象商品購入による福引がありました。
去年は3000円毎に1回抽選器(ガラガラ)を回せましたが、今年は5000円に改悪? されました。
( ^ω^)・・・

ちなみに抽選の商品はこんな感じ。結構良いのがあります。
DSC02670.jpg

私はWDのHDD購入の2万円分レシートがあったので、4回です。
抽選の列には数人います。しかし中々進みません。
どうしたのかなぁ~と思っていると、数十万分のレシートを持つ御大臣様がおり計算等に時間がかかっていたようです。ちょうどPC新調したりしたようなので、一人で連続数十回回すという大富豪のような抽選会になっていましたw  うれしい悲鳴でそれはそれで大変そうでした。
しかも外れの白玉が多かったようです。その相方で一緒に来ていた人も「お前が外ればっかりひくから、後ろの皆さんの確立あがったぞ!」的な発言w

私はこの手の抽選やじゃんけん大会などはあまり縁がありません。しかし先発隊の御大臣の活躍で白玉はだいぶ数が減っているはず・・・。これはさすがに今日は期待してもいいか? と思います。

そして運命の結果は・・・、4回中2個当たり、外れ2個でした。今日は出だし好調、ついてる予感です。御大臣に感謝せねば。
当たりの品物は色々選べましたが、持ち帰るのが大変なのでかさばらない様にHDDとTシャツにしました。HDDはWD Redの4TBです。Tシャツは・・・、よく見ないで選びましたがどこの物でしょうか?

DSC02742.jpg



さて、抽選で時間が少しかかったため、そろそろ最初のイベントが始まる時間です。
各社30分程度の持ち時間で自社製品の説明などを行い、最後はPCパーツ系イベント恒例? のじゃんけん大会が始まります。このじゃんけんに勝ち残ると色々ノベルティグッズがもらえる。というのがPCパーツ説明会の一般的な流れです。

イベントのトップバッターは NVIDIA。
最新のGeforceGTXの説明です。解説はいつもの高橋さん。
だれだそいつは? どこの高橋だ!? と思う人がほとんどかと思いますが、PC関係者のみが知るあのNVIDIAの高橋さんです。もちろん「改造バカ」の方ではなく、少し太った方です。

発表の中身は知っている人には知っている内容。ここは涙を呑んで割愛。
そして最後にはじゃんけん大会。
DSC02682.JPG


今回のじゃんけん大会商品は、NVIDIAのUSBメモリーです。64GB。
高橋さん曰く、「今年4/1エイプリルフールに発表したあのAIが・・・ついに製品化!?」との事。
https://blogs.nvidia.co.jp/2017/04/01/gtx-g-assist/
なにやら、AIがピザとか注文してくれたり? するとかしないとか( ^ω^)・・・。
これは気になるところです。2名に当たりとの事。

ワタクシ、今までこういったPCパーツ関係のじゃんけん大会では負けに負け続けてきました。それもほとんど最初のじゃんけんで負けます・・・。
しかし今日の私は最初の福引抽選会の時から御大臣様の露払いにより運気上昇。確変モード状態です。
その勢いで臨んだ結果・・・、・・・、なんと連戦連勝。最後まで勝ち残ってしまいました。
まさかの商品ゲットです。
DSC02683.JPG

DSC02743.JPG
一応、形状がGTXになっています。
改めてこうやって見ると、巨大なファンですネ。
黒歴史の通称「NVIDIA Hair Dryer」GeForce FX5800に、現在の優秀なクーラーがついていたら歴史は変わっていたかもしれない・・・。ふとそう思いましたw
世に出るのが早すぎたんですね。FX5800もPrescottも。



イベントの合間は少し時間があるので、各社のブースを回ります。
先ずはアメリカ BitFenix(ビットフェニックス)。
あれ・・・? 最初のリストに名前無かった気がするケド。CFDが代理店としてこれから色々展開するから的な特別枠の雰囲気。まぁ、ケースが2個展示されているだけですけど。

DSC02684.JPG
このケースはそこそこ大きいですが、対応するのはMini-ITXです。
上からグラフィックカードの側面が見れるような若干変態的なマザーボードの配置となっています。まぁ、確かに一般的な側面アクリルではグラフィックカードは上からしか見えないので、見せたがりには少し不満がありますよね。ライザーケーブルだとなんとなく性能落ちそうですし。
そういった声に対応した商品かと思われます。


DSC02685.JPG
こちらは一般的なケース。写真では分かりませんが、前面のガラス的なものはガラスではなく、色々画像を表示できたりするようです。結構これから広まりそうな気もします。私の感では。




続いては「WesternDigital」。昨年に続き出展です。
現在進行形で東芝と色々やりあっていますが、今日はPC界HDD王者として登場。
もちろん展示はHDDがメイン。
DSC02688.JPG

個人的にWesternDigitalはまぁ優秀なHDDメーカーですが、あの「VelociRaptor」のイメージが強いです。今の若い方にはすでに知らない人もいるでしょう、あの「VelociRaptor」。いわゆる「らぷたん」です。
「VelociRaptor」とは高速化の為に回転数10000rpmの2.5インチ高速HDD。あまりの回転数で発熱するため、サイズを2.5インチにしてなおかつヒートシンクまでついている代物です。10年ほど前までは現役でしたが、残念ながらSSDの登場でお役御免となった製品です。
当時のハイエンドゲーマー必須の装備でした。ドラクエで言えば「星降る腕輪」的な感じでしょうか?




話が脱線したので戻します。
次のブースは「玄人志向」。こちらも昨年に続き出展です。
DSC02689.JPG


もちろん、昨年に引き続きあのサングラス男さんもいます。
個人的に、サングラス男さんが持っているセンスが欲しいです。
DSC02692.JPG



会場では、昨年に引き続きメイド喫茶ぴなふぉあによるドリンクサービスがありました。
メイドさんの写真撮ったのですが少しぶれてしまいました。御免なさい。
DSC02711.JPG

DSC02725.JPG
ウーロン茶、オレンジジュース、アイスコーヒーが無料飲み放題です。
CFDさん太っ腹ですな。
9月とはいえ、まだまだ暑い日でした。是非来年もお願いします。




さてさて、話が長くなりそうなので、本日はいったんここで終了します。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。